2019年11月12日火曜日

Fiio M11 ProとSONY NW-ZX507を比べてみた〜使い勝手編〜


Fiio M11 ProとSONY NW-ZX507の比較第2弾です。M11 Proが届いてから3日ほど2機種を中心に使用してきました。ここであらためて私のDAPの使い方についてお話ししておきます。
以前からiPhoneを中心にiTunes、AppleMusicで音楽を聴くライト層でした。しかしAmazonMusicHDが始まったことを知り、どうせならいい音で聴きたいなと思いDAPを探しはじめたのがきっかけです。ハイレゾ楽曲は試しに購入した宇多田ヒカルのアルバムだけであとはMP3音源がほとんどです。ライブラリ自体iTunesCloudが始まったあたりから管理が行き届かなくなり、AppleMusicでストリーミングすれば問題ないと放置していたので、今更ライブラリの整理はしたくないのが本音です。なのでストリーミングを中心に配信されていないアーティストのどうしても聴きたいものだけSDに移して聴くようにしています。ストリーミングは出来る限りAmazonMusicHDにあるものはそれで聴くが基本です。
そこで基本的に完全AndroidDAPが好ましいと思っています。ただまだまだGooglePlay搭載の機種は少なく、完全Androidでなくてもいい機種があれば聴きたいと思っていました。
先日のヘッドホン祭りでAstell&Kern SA700とFiio M11 Proが気になりましたがSA700はもっと敷居が高くM11 Proはなんとか使えるかなと思い購入しました。

GooglePlayが使えないM11 Pro
わかっていた事ですがやっぱりやれることが限られるというのが率直な感想です。ZX507はGoogleMobileServiceに対応しているのでほとんどのアプリを入れることが出来ます。ストリーミングサービスもたいてい対応できるでしょう。さらにSONYがはじめたハイレゾストリーミングのmora qualitasも12月中にはスマホ向けアプリも配信予定とのことですので、もちろんZX507は対応するでしょう。(SONYですし)
M11 Proもアプリ自体はインストール出来ても動かないことがあります。その一つにAppleMusicがあります。ストリーミング中心には少し辛いなと。

AmazonMusicHDに完全対応
M11 Proの良い点がまさにここです。正式ではないものの、対応出来ているのは確かです。ただ正式でないが故に少々面倒なことがあるのも事実。
普通に最新版を入れると再生できないとか、使いこなし難しすぎです。

これも起動用に再生したファイルが24/192kHzで無かったため完全再生できていないものでした。ZX507は今のところ24/48kHzでしか再生できませんがCayin N6ⅡなどはHD音質で再生になってしまうのでそれよりマシですし、SONYが対応するかAmazonがAAudioにアプリを対応させれば解決します。しかしそれもOS8.0以上なのでOS7.0ベースのM11 ProはやはりFiioの対応が必要です。Googleが定めたGMSの要件OS9.0以上に対応するのは今更難しいでしょうね。SONYはそのためにGPSまで搭載しているのですから。
ということで今のところはAmazonMusicHD専用マシンとして活躍してくれています。

BT接続について
これは両機種ともかなり高いレベルで接続性が良いと思います。特にM11 Proは高音質コーデックに接続している際ステータスバーに表示されるので便利です。さらにBTレシーバーとしてもLDACで安定して接続できるのでスマホはポケット、M11 Proはカバンの中というのも現実的です。


少し気になったコメントを紹介。

303: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sdea-lc9h) 2019/11/02(土) 18:17:56.06 ID:SNR4hZ/Ad
ちなみにAM3C、AM3Dの時は2.5mmだとクロストークの問題でTHX認証が取れなかったから4.4mmにしたと言う話だけどM11Proは2.5mmでもしっかりTHX認証を取得したんだって

つまりFiioで2.5mmの音質を求めるならM11Pro





227: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd5a-lc9h [49.97.111.60]) 2019/11/02(土) 12:22:20.67 ID:SNR4hZ/Ad
M11Pro聴いてきたけどM11の音とは全く別物のキレがあってクリアな音だった

実はM11ってアナログボリュームを搭載してなくてフルボリューム時以外はDACで音量を絞ってるビット落ちした音なんだって
M11Proはちゃんとアナログのプリアンプ回路を追加してて常にフルスケール出力する仕様なんだとか
これDACやアンプ回路のグレードアップより大きな差かも
構成的にはM11よりQ5s+AM3D寄りらしい

左がProで右が無印
パッと見ほとんど変わらない
no title


228: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd5a-lc9h [49.97.111.60]) 2019/11/02(土) 12:23:46.27 ID:SNR4hZ/Ad
既存機種を含めたAmazonハイレゾ再生は検討中だけど実際に対応出来るかは分からないとの事
一応可能性はあるようだ 

236: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 0795-RmXS [58.88.124.163]) 2019/11/02(土) 20:50:24.08 ID:TKgnESwp0
試聴した方、proの音ってどうでしたか?
無印からわざわざ乗り換えするほどのものでしたか?


237: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1b89-f44o [222.6.120.198]) 2019/11/02(土) 21:54:05.35 ID:E734Gudy0
THXだし無印とは別物じゃない?
比較対象はx7mk2かと

240: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1659-zsiV [183.76.53.59]) 2019/11/03(日) 08:18:23.48 ID:d6y7UUVT0
絶対エミライ税で2万円はアップするのですぐに手に入るし輸入した。無印からの乗り換えはおすすめ出来るくらい音は良くなってます。


 私も同じような印象を持っており、やはり音に厚みのあるZX507の方につい手が伸びてしまいます。



0 件のコメント:

コメントを投稿