2021年5月17日月曜日

ダントツの解像度!LUXURY&PRECISION W2

 




スマホと相性が良いUSBドングルタイプのDACの新製品であるLUXURY&PRECISION W2をご紹介したいと思います。このタイプの製品ではLotoo PAW-S1を愛用していますがそのライバルとして非常に気になります。


楽彼(LUXURY&PRECISION) W2





基本仕様は上記の通りなのですが気になったのが、FW更新を日本版は対応しないそうです。実際FW更新は行われているので日本代理店がサポート拒否してるってことでしょうか?

 

Luxury & Precision (LP) Portable USB DAC/AMP W1 and W2 (New FW Available, Update Info on Post #1)


価格も海外販売価格が$299(約32,600円)に対して日本での正規販売価格は39,800円(税込)と微妙なところですね。しかも現在在庫なし。





とは言えここは送料別途$50かかるので約38,000円で日本価格とあまり変わらないのでどうしても欲しい方以外にはお勧めしません。在庫が復活したらHiFiGoあたりで買うのが正解かもしれません。


Pre-Order Luxury & Precision W2 Portable USB DAC/AMP Headphone AMP


ってことで




開封は動画でご確認ください。

 




ツイートのように標準でiPhoneに対応しており、ケーブルも付属しています。もちろUSB-C to Cケーブルも付属するのでAndroidも接続できます。さらにC to Aの変換コネクターも付属するのでパソコンにも接続できるようになっています。






箱出しの印象ですが、解像度が高くクリアーで透明度が高いとても見通しの良い音でありながら低域の迫力もきっちりと感じられる押し出しの強めの音だと思います。スマホと接続してもとてもキレイでハッキリクッキリした音が聴けるのでサブスクにはもってこいではないでしょうか。

単体で聴いた限りではこのタイプのUSB DACとしては最高峰の一つではないかと感じました。次回Lotoo PAW-S1との聴き比べをして、音の違いを見極めていきたいと思います。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿