2021年7月21日水曜日

本日発売の audioquest JitterBug Full Metal Jacket を購入してみた

 


本日発売のaudioquest JitterBug Full Metal Jacket を購入してみましたのでその感想をお話ししたいと思います。


audioquest、PCなどのノイズ低減図る金属筐体のUSBフィルター

内部発生する高周波ノイズを低減し、ストリーミングオーディオのパフォーマンスを向上させる「デュアルディスクリートノイズディシぺーション回路」を搭載。ジッターやパケットエラーも低減させるという。

出力部分を覆う蝶番状の「ゴム」部分も高周波を吸収するカーボン素材を使っており、高周波混入防止に貢献する。

コンピューターやスマートフォン、NAS、ストリーマー、カーオーディオシステムとUSB入力の間に直列で接続することで利用可能。ゴムふたを閉じた状態で、2台目を別のUSBポートに並列接続すれば、さらに音質が向上するとしている。


今回はMacとUSB DACを接続するUSBケーブルにこのaudioquest JitterBug FMJを付けた場合と付けない場合で聴き比べてみました。



ちなみにUSBケーブルもaudioquest製です。


付けない場合の音も悪くはありません。ただ、高域がややシャリつくような気がする以外はとても高音質だと感じました。

付けてみると、音の粒立ちが良くなり、キレが良くなったような印象があります。立体感が強くなり、レンジが広くなったように感じます。気になったシャリつきもほぼ気にならなくなりました。おそらく音の広がりがよくなり気にならなくなったのではないかと思います。

総合的に無いより有った方が音質はアップしていると思います。ボーカルも聴きやすくなっています。

効果としてはわかりやすい方では無いかと思います。


JitterBug/FMJ


0 件のコメント:

コメントを投稿