2021年7月16日金曜日

最高傑作?KZ ZAS

 



久しぶりにKZの新作ZASを購入して聴いてみましたが、これが大当たりだったので感想をお話ししていきたいと思います。


      Pre-Order KZ ZAS 7BA 1DD 16 Units Hybrid In-ear Earphones    


特徴:-

>片側あたりの強力な8ドライバーハイブリッド構成。

> 10mmデュアルマグネティックダイナミックドライバー。

> 7つの新世代の高性能バランスドアーマチュアドライバー。

>新しく設計された音響空洞。

>プロの電子周波数クロスオーバー。

>軽量の人間工学に基づいたイヤピースとの快適なフィット感。

>金属フレームで絶妙なルックス。

>高純度200芯銀メッキケーブル。

>標準の0.75mm2ピンコネクタ。

>標準の3.5mm終端プラグ。

>インピーダンス:24オーム。

>周波数応答範囲:10Hz〜40kHz。

>感度:109dB。

>インラインマイク(インラインマイクなしでも利用可能)。

>重量:11 +/- 1グラム。

KZ Acousticsは、強力なデュアルマグネティックダイナミックドライバーと7つの新世代バランスドアーマチュアドライバーで構成される、片側に強力な8ドライバー構成を備えた最新の16ドライバーハイブリッドインイヤーモニターセットをリリースしました。このペアは、クリーンで歪みのないサウンド出力を実現する電子周波数クロスオーバーを備えた新開発の音響キャビティを備えています。プロのエンジニアがKZZASを調整して、さまざまなジャンルを高解像度の明瞭さで補完する自然で生き生きとしたサウンド出力を実現しました。

16ドライバーハイブリッド構成:-

KZは、なんと16ドライバーのハイブリッドセットアップでZASを設計しました。このペアは、両側に8つの微調整されたドライバーを備えています。これには、強力なデュアルマグネティックダイナミックドライバーと7つの新世代バランスドアーマチュアドライバーが、新開発の音響キャビティと電子周波数クロスオーバーとともに配置され、卓越したサウンド出力を実現します。

強力なデュアルマグネティックダイナミックドライバー:-

KZ ZASは、強力なデュアルマグネティック10mmダイナミックドライバーユニットを搭載しており、驚異的な低周波性能を発揮します。KZZASで印象的なミッドベースとディープサブベースのランブルを体験してください。

新世代のバランスドアーマチュアドライバー:-

KZ ZASは、卓越した解像度と明瞭さを実現する新世代の高性能バランスドアーマチュアドライバーを備えています。彼らは、豊かで滑らかな中域周波数のために特別に開発された3つの50024sコンポジットBAドライバーを特徴としています。高周波は、カスタム調整された30019高周波BAドライバーによって生成され、滑らかで非常に詳細です。

クリーンで歪みのない出力のために新しく開発された音響キャビティとプロフェッショナルクロスオーバー:-

KZは、各周波数帯域の均一な分布を支援する新開発の音響空洞構造を特徴としています。ダイヤフラムの動きの振幅を合理的に制御し、出力信号の過渡特性を正確に提示するように設計されています。ペアは、クリーンで歪みのないサウンド出力を提供するために、プロの電子クロスオーバー調整を受けています。

プレミアムなルックスと快適なフィット感:-

KZ ZASイヤピースは、プレミアムな絶妙な外観と人間工学に基づいたデザインで豪華なトリートメントを受けます。このペアは、真新しい明るい色と光沢のある金属フレームを備えた樹脂製の耳の空洞の組み合わせを備えたダイヤモンドのように輝きます。その人間工学に基づいたデザインは、ほとんどのユーザーに快適でしっかりとした装着体験を保証するために、1万を超える外耳道サンプルを徹底的に研究した後に開発されました。


 



ツイートにも書きましたが、箱出しから全体的に透き通る音が素晴らしく、好印象でした。

付属ケーブル、イヤーピースも悪くはありませんでしたが、もっと本格的に聴くために、

 

LINSOUL Euphrosyne Litz6タイプ5N-OCC銀メッキケーブル 3.5mm/2.5mm/4.4mmプラグとMMCX/0.78mm2pin差し込み設計を採用 5N-OCCと銀メッキOCCケーブルで編み込み TINHIFI/SHUREなどイヤホンに適応ハイエンドイヤホンアップグレードケーブル (ホワイト-オレンジ, 4.4mm-0.78mm2pin)

SpinFit スピンフィット CP100+ IEM向けイヤーピース 医療用シリコンを採用 (Lサイズ2ペア)


に変更して聴きました。DAPはCayin N6ii-Ti R-2Rです。
イヤホンの価格に対して合っていないような構成で聴きましたが、これが驚くほどのマッチングでした。
まず全体が透き通る音なのは先ほども言いましたが、こもることが一切無く高域の解像度と透明感が素晴らしすぎます。中域はボーカルを埋もれさせない力強さがあり、低域はでしゃばり過ぎないけど存在感がしっかりあります。
音の密度が濃く包まれ感も高い。多ドラらしく色んなところから音が鳴っているように感じます。空気感がとてもリアルに伝わるのでライブものも楽しい。
音がシャッキリ・クッキリしているので明瞭で明快。
箱出しの感想なので今後のエージング次第ではありますが、今まで聴いたKZの中では最高傑作ではないかと思います。
ZAXと聴き比べてみたい逸品。

KZ ZASイヤホン 有線 デュアルドライバ ハイエンドイヤホン ハイレゾ対応カナル型イヤホン (黒、マイクなしイヤフォン)

0 件のコメント:

コメントを投稿