ラベル うつせみワークス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル うつせみワークス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年12月9日水曜日

やっと自分のSOUND TIGERが来ました


 




以前はSOUND TIGERの試聴機をお借りして、その感想などを記事にさせていただきました。当然のように返却とほぼ同時に注文をしました。販売を担当されているAIMSさんに連絡をとって専用ページから購入しました。それが11月13日でした。


  最上の音SOUND TIGER   


購入時の説明では12月13日前後の納入という事でした。そうして待っていると12月6日に商品発送通知が届き、翌7日に到着しました。





当日は色々と忙しく開ける事ができませんでした。

そして

 



やっと開ける事ができたので、早速聴きましたが、約3週間ぶりでしたがやっぱりいいですね。Cayin E02との組み合わせも素晴らしいです。しかし、、、


 



現在ONZOからレンタル中のShanling M8と組み合わせると更にいいんです。具体的に言うと、より音の厚みが増して音の包まれ感が際立っているのです。低域もこちらの方が出ており、立体感もクッキリします。M8単体で聴くよりも私はこちらの音の方が心地よく感じました。SOUND TIGERを通すことでただ音が良くなる訳ではなく、元々のプレイヤーの音の特長を際立たせ、音そのものを底上げしてくれるのだと思います。なのでその音の良さを肌で感じてしまうと無しでは生きられなくなる、とても恐ろしいアンプなのではないでしょうか。

SOUND TIGERの購入は下記をご覧ください。


SOUND TIGER | AIMS powered by BASE

2020年11月11日水曜日

SOUND TIGER電池で音が変わるって本当? (続き)




 

前回記事の続きになります。まだお読みで無い方はこちらからどうぞ!

SOUND TIGER電池で音が変わるって本当?

今日も満充電した後の「富士通ニッケル水素」をSOUND TIGERにセットし、Cayin A02を再生開始する。元気一杯の「富士通ニッケル水素」から流れる電流が気持ち良いサウンドに変わって耳を刺激する。今日もSOUND TIGERは最高だ!そんな気持ちにさせてくれる。

「ピンポーン!」今日もAmazonから荷物が到着。本日のメイン

   

が朝一に到着。「富士通ニッケル水素」でも十分以上の音だけどこれを超えるってどんなバケモンなん?と思いつつセットする。


 



いつも思うけど聴き比べるって本当に大事。それまで単体で聴いていても気付けなかったことに気付けるから。 

今回気づいた事

「富士通ニッケル水素」は低域が厚く、より迫力がある分ボーカルが少し埋れて聴こえる。そのためボーカルを聴きたい時にはバランスの悪さを感じた。

「パナソニック エボルタNEO」は中域が厚くボーカルがクッキリとしていて聴きやすい。分離が良くなりメリハリがあるためスッキリしていて気持ち良いサウンド。迫力は少なくなるもののバランスは良い。

「富士通ニッケル水素」は単体で聴くと素晴らしいのは確か。しかし聴き比べるとより好ましいのは「パナソニック エボルタNEO」で間違いない。それぐらい今回もハッキリとした電池による音の差を実感できたのはSOUND TIGERの素性の良さもあると多分にあると思います。

しかし、運用となると「富士通ニッケル水素」は充電池である為繰り返し使える為、経済的であり環境にも優しい。「パナソニック エボルタNEO」は使い捨て電池の為、経済的とは言えず、環境的にも良いとは言えない。そこで普段使いとしては「富士通ニッケル水素」を利用し、今日は最高の状態で音を聴きたいと言う時のみ「パナソニック エボルタNEO」を利用すると言うのが最適解のような気がします。


オマケ

   

比較用に購入していたAmazonベーシックも聴いてみました。こちらも「富士通ニッケル水素」の音に似ていて低域厚めでボーカル埋れ気味ではありますが、パワー感は一番感じるので、高感度IEMよりヘッドホンで聴くのには向いてるのでは無いのでしょうか?決して音が悪いとは感じないので用途によっては一番コスパが良いかもしれませんね。


2020年11月10日火曜日

SOUND TIGER電池で音が変わるって本当?

 




昨日から試聴させて頂いているヘッドホンアンプ「SOUND TIGER」ですが、音にこだわった結果、充電式バッテリーではなく乾電池駆動となっており、その使用する電池によって音が変わると利用者の方々の噂が気になっておりました。

そこで自分の感想を今日と明日に分けて記事にしておきたいと思います。

まずはこちら





Twitterでも評価の高い 「富士通ニッケル水素」を試したところ、こんなに違うのか!ただただ驚きです。iBasso DX220Maxも音にこだわった結果、デジタル系とアナログ系でバッテリーを分けてあのとんでもない音を生み出していることからも分かるように電源が音に対して影響があることは少なからずわかっていたつもりではいたものの、使用する乾電池でここまで差がわかりやすいほど出ることに驚きました。

むしろシンプルな構造ゆえに良質な電源であるかどうかが如実に出るのではないかと思います。    

     

はんてん@うつせみワークス(@chiacchiere_)さんからもコメントいただきました。


     

 

   

実はかなり前からフォロワーさんの間で話題になっていましたので、私も購入しようか検討した事があったのですが、乾電池駆動が引っかかってしまって、検討中がここまで長くなってしまった理由でした。しかし、Cayin A02と言う素晴らしい出力が手に入った今、更なる相棒を見つけるべく試聴機貸し出しを申し込みました。

ちなみに貸し出しは「混み合って来ると到着後3日以内で」返送をお願いするとのことですのでご興味ある方はご連絡、または

  ABOUT | AIMS powered by BASE  

こちらで常設展示されているようなので、実際に聴いてみるといいと思います。

そして更なる情報が




やはり「富士通ニッケル水素」に変えただけでこれだけの効果を感じたならば聴くしかないでしょう。と言うことで早速注文。


      


続きはまた明日に電池が届いてから書く予定です。楽しみです。

2020年11月9日月曜日

最上の音SOUND TIGER




 

ついにSOUND TIGER試聴機セットがはんてん@うつせみワークス(@chiacchiere_)さんから届きましたので早速聴いてみました。


SOUND TIGERの詳細についてはうつせみワークス公式サイトをご覧ください。

概要

SOUND TIGERは入出力バランスのヘッドホンアンプで、うつせみワークスで1番の音質を誇るフラッグシップ機です。完成品とキットがあります。

・バランス駆動専用アナログヘッドホンアンプです。

・より良い 音質のため の 、ボリューム レス ・ 入出力バランス 仕様 です。

・「電池4本でこういう音がするとは」と驚かれます。※単4電池使用

・バランス接続ながらも低音がしっかりしていてヘッドホンを力強く鳴らせます。

・ダイナミックドライバもBAドライバもきれいに鳴なります。

・DX220MAXやKANN Cubeでも音質向上の感想を複数頂いています。


現在5種類のエディションがありますがお借りできたのは

 

Definitive edition

(Definitive:決定版)

・艶感と伸びのある、聴き心地の良い明るい音です。

・アタック感と静けさを兼ね備えClassic Monitor editionよりも迫力が増しています。

・定位と距離感と情報量があり、ボーカルや演奏の細やかな表現も逃しません。


Definitive Low noise edition

・ご好評のDefinitive editionを再調整し、ホワイトノイズを極力抑えました。

・高能率イヤホンでのご使用にお勧めです。


 この2種類です。更に試聴機に必要な各種ミニミニケーブルが6本も同梱されておりました。





至れり尽くせりですが、ただ一つ注意が必要です。SOUND TIGERは音質を最優先した結果、乾電池による駆動となっているため、電池がないと音を聴く事ができません。私も昨日、住所の交換をさせて頂いたばかりで今日届くとは思ってもみなかったので(迅速なご対応ありがとうございました。)、家にある百均のアルカリ電池でとりあえず試聴します。電池によって音も変わるそうなので(沼が深い)、今後色々聴き比べる予定。





最近Cayin A02を購入してからいくつかのアナログヘッドホンアンプを組み合わせて聴いていますが、それでもSOUND TIGERから出た音を聴いた瞬間に電気が走りました。古いですが「ビビッと」きました。A02から放出される高品質なアナログ出力がSOUND TIGERを通すことで更に純度高く、全ての音の一音一音がくっきり描き出されてヘッドホン・イヤホンから耳に届くような特別な感覚がとても心地よく、何度も寝そうになってしまうほどでした。

アルファ波でも出ているんじゃないかと思うくらい気持ちの良い音楽体験ができました。

一番はこの音の厚みが刺激的でなく心地よく包み込み、音の世界に浸らせてくれます。Astell&Kernのようにガシャガシャする音の厚みとは対極にあるようなこの包まれ感は独特のもののように感じました。

これは少し電池の違い、ミニミニケーブルの線材の違いなどを含めてお気に入りの環境を見つけたいと思います。