ラベル スピーカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スピーカー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年11月6日金曜日

ドルビーアトモスにも対応したApple HomePod

 


本日TVOS及びHomePodのファームウェアアップデートによりサラウンド再生及びドルビーアトモスに対応しましたので早速試してみました。Appleは発売してから更にアップデートで商品力を上げてくるので所有者には嬉しいですね。(最初からやってくれという気もしますが)


Apple TV 4KとHomePodでドルビーアトモス再生が可能に。tvOS 14.2提供開始 - PHILE WEB

tvOS 14.2をインストールしたApple TV 4Kと、新ソフトを入れたHomePodを組み合わせ、サラウンド再生を行うことが可能になった。Appleではこの機能を「ホームシアター」と呼称している。


tvOS 14.2で、HomePodでのサラウンド再生が可能になった
HomePodをApple TV 4Kに接続し、ステレオ、5.1chや7.1chサラウンド、そしてドルビーアトモスの再生が可能になった。iOSの「ホーム」アプリからHomePodの設定に入り、Apple TVの音を再生するかどうかを選択できる。

Apple TV 4K+HomePodでドルビーアトモスを再生したところ。両機が重なったアイコンが表示される 

ということでまずはアップデートから


 



TVOSのアップデートに続きHomePodのアップデートですが、それなりに時間がかかります。


 



まずはitunesで購入した映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を再生。こちらはドルビーアトモスに対応しており、とても2台のスピーカーから出ているとは思えない迫力、臨場感が味わえます。もちろん寝室に組んでいる5.1.2chのアトモス対応システムに比べれば、上空からの音はほとんど感じられないものの「らしさ」は十分味わえます。システムを組むよりはるかに簡単に「らしさ」が味わえるならこれで十分という人もいると思います。





こちらはツイートの通りNETFLIXで配信されている「DEATH NOTE」です。こちらもドルビーアトモスにて配信されています。AirPods Proがサラウンド再生(空間オーディオ)に対応した際それはAppleTVアプリのみの対応でしたが、今回Apple TV 4Kで再生する場合はその他のアプリにも対応しているようです。(間違っていたら済みません)聴いている限りは十分サラウンドになっていると感じました。

本日はアップデート当日の慌ただしいご紹介となりましたが、今後また聴いた感想をアップしていきたいと思います。



2020年10月20日火曜日

Apple HomePod でのステレオ再生について

 



先日購入しましたApple HomePod ×2でのステレオ再生をしてみました。通常のスピーカーとの比較もありますので動画をご覧ください。





音楽を聴いてみると低音強調のしすぎにびっくりしました。正直これは無いなと。

なぜこの様なチューニングにしたのか理解に苦しみます。さらにこれを自分の好みに変更することもできない。

AirPods Proはアップデートで音質変更に対応し、そもそもの音質がアップすると共に幅は少ないものの好みに合わせる事ができるようになったのは大きな進歩でした。

このようなアップデートがHomePodにも適用されるだけでだいぶ変わると個人的には思います。

音楽は厳しいのですが、ドラマや映画に関しては現状でも使えると思いました。セリフがクッキリ聴きやすく、とても自然です。

動画のオマケにつけたDolbyのテスト動画などは元々360°オーディオシステムだけにかなり相性が良さそうです。空間オーディオに対応すればもっと良くなる事が容易に想像できます。

年内アップデートという事なので楽しみに待ちたいと思います。




 

2020年9月30日水曜日

デスクトップはこれでいいじゃない!JBL 104-BT-Y3


昨日の記事でDALI OPTICON1はデスクトップには勿体無いと書いたのですが、でどうすんの?ってことで新たなデスクトップ用スピーカーをお迎えしました。






こちらコンパクト且つリーズナブルでありながら評判も高いという有名なJBL 104-BT-Y3であります。このモデルはBluetooth付きのモデルで2.3万前後、無しなら1.6万ぐらいで購入できます。




PC用に売られている格安アンプ内蔵スピーカーより少し高いだけでこの本格的な音質のしかもJBLブランドのスピーカーが手に入るなんて驚きですね。
私自身、以前オタイオーディオさんのYouTubeチャンネルで紹介されていて気になっていました。


iFi audio ZEN DACとJBL 104-BT-Y3の組み合わせがコンパクトでプレミアムだった!

こちらは最近人気のiFi audio ZEN DACとの組み合わせで4.5万で十分なデスクトップオーディオが楽しめると評判です。







今回はTEAC UD-505とRCAケーブルで接続。音源はiBasso DX220MaxをCOAXIALで繋いでいます。その状態で聴いてみた感想としましてデスクトップ環境としては十分な音であると思いました。OPTICON1のような透き通る高域はありませんがリアリティのあるボーカル、正確な再生音がモニターらしく、この距離だからこそ音量を上げなくても満足感の高い音を聴かせてくれます。
このコンパクトボディの割に低域も出るので余計そう感じるのかもしれません。
そしてこのコンパクトボディのおかげでデスク周りがスッキリとして広く使えるようになり、またOPTICON1の圧迫感がなくなってとても気分よく作業ができます。
今現在はこの音で十分満足ですが、


を購入しましたので、DAPから直接バランス接続して聴いてみたいと思います。
さらに、


DROPで購入済のZEN DAC/CAN Signatureが届けばこちら経由でバランス接続も楽しめるようになると思いますので、早く発送して欲しいです。通常版は既に日本でも販売されましたが、既に購入済だったため諦めました。
とにかく楽しみが尽きませんね。




2020年8月5日水曜日

B&W 606専用スタンドSTAV24 S2を設置してみた





B&W 606専用スタンドを購入しましたのでご紹介します。リビングに設置するので見た目も大事という事で少しお高めですが専用スタンドを購入しました。




思っていたよりも大きく重い箱が届きました。早速開封して組み立てていきたいと思います。
組み立ては動画にしましたのでそちらをご覧ください。




組み立て自体はとても簡単でした。出来上がりがこちら。





早速設置するとそれよりもスピーカーの位置が高くなり、とてもスタイリッシュなので存在感が一気に高まりました。全体的に細身のデザインではありますが、2本足がそれを際立たせています。剛性もそれなりにあるので安心して設置できます。
音もよりスッキリとしつつ解像度が上がって、低域の抜けも良いので声なども聞きやすくなりました。音の広がりも十分感じられるので、質の低いスピーカーでマルチチャンネルを組むよりも質の高いスピーカーで2チャンネル構成の方が映像の迫力を伝えてくれる気がします。
今回はツイートのようにゴム足を使用しましたが厚みのあるMDF材などを用意してピンスパイクにも挑戦してみたいと思います。それとスタンドの2本足がそれぞれ空洞なのでその中に猫砂を入れると良いらしいのでこちらもぜひ試してみたいですね。







2020年8月1日土曜日

B&W 606 開梱〜設置



昨日のmarantz NR1200に合わせるためにヨドバシでじっくり試聴して決めたB&W 606が到着しましたので早速開梱〜設置しました。


606


今現在スピーカーも品薄のものが多く、手に入りづらい状況が続いていると販売員の方がいってました。メーカーによって売れ筋商品とそうで無いもののメーカー在庫数がかなり違うとのこと。なかなか気に入って決めたスピーカーが在庫がないから他にするというのも辛いところなので選択は慎重にした方が良さそうです。




店頭で見ていたとは言えたくさんのスピーカーが並んでいるので大きさの感覚が家で見るのとはかなり違います。これは実際にその空間に置いてみないとわからないですね。
そのうちARとかで自分の部屋に置いた感覚がもっとリアルに分かるようになるのでしょうね。






YouTubeで606とOPTICON1で少しだけですが曲を再生してみましたが著作権の関係で削除されてしまいました。Tweetは消されないのでほんの少しですが雰囲気が伝わればと思います。
実際に聴き比べてみると、キャビネットの大きさからくる絶対的な音量・音圧は606の方が強いのですが、OPTICON1もボリュームさえ上げればかなり音が出ますし、やはり艶感のある美しく実在感のある音はさすがだなと思いました。606は少し高域が強めな感じもしますが、明瞭さ・解像度の高さで広いリビングにはこちらが向いていると思ったのでしばらく運用していきたいと思います。





2020年6月23日火曜日

艶感のある音が素晴らしいDALI Opticon1


シアターセッティングの寝室でも2chオーディオを楽しみたくなりMarantz NR1710にMacBookとSabaj D5を接続しましたが、肝心の出口であるスピーカーを変更してみました。
いくつか候補はありましたが昔から憧れていたDALI Opticon1にしてみました。

OPTICON|DALIオフィシャルサイト




この空気感がたまりませんね。本日はセッティング・音出しまでですが、しっかりエージングして聴いていきたいと思います。
今回購入した機材