ラベル AIDERLOT の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル AIDERLOT の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年7月7日水曜日

お手頃価格なのにガチで高音質なUSBDACあります!AIDERLOT DC02

 




以前5BAイヤホンのM5を提供いただいたAIDERLOTから今回のDC02をテストしてみないかと連絡をいただいたのでもちろんOKしました。

AIDERLOT USB C to 3.5mmアダプター、Type-C to 3.5mm jackヘッドフォンアダプター、384KHz-32ビットUSB-C-3.5MM,HiFi dac アダプター用Xiaomi/Pixel/iPad Pro/MacBook/Oneplus/Samsung /Huawei(Type-C)


  • 【HiFiロスレスサウンド&プラグアンドプレイ】AIDERLOT DC02 高解像度内蔵のパワフルなDACハイレゾチップ、シールド電流干渉、音楽ノイズキャンセリング高音質32ビット/ 384KHZ。 スーパーノイズリダクションテクノロジーは、完璧な音楽伝送とクリスタルの音質を生み出します、優れたヘッドホンドライブ機能を提供しながら、携帯電話の音質を完全に向上させます。 超低消費電力により、再生時間が長くなります。
  • 【Audiophileケーブル】:DC02線は0.05mm * 200芯高純度単結晶銅銀メッキケーブル、高感度、ソフトワイヤー、低歪み、伝送時の音楽損失を低減し、より純粋で自然な音楽をお楽しみいただけます !
  • 優れた互換性】AIDERLOT DC02はHiFiデジタルオーディオチップを使用しており、ロスレスの音楽を送信できるだけでなく、に適した優れた機器互換性も備えていますXIAOMI /2019 iPad Pro、Google Pixel 3 / 3xl / 2 / 2xl、Moto Z3 / HTC U11、One plus 6T/7/7PRO、P20 / P20 Pro / P30 / P30 Pro、HTC U11/Samsung S8/S9/Note 10など
  • 【耐久性に優れた】DC02は耐食性亜鉛合金ハウジングを使用してチップを保護し、タイプcプラグは10,000回のプラグインテストを受け、全銅金メッキのメスソケットは5,000回のプラグインテストを受けました。 メスソケットの緩みを防ぎ、音質に影響を与えるため、最後のセクションはタイトです。

現在3,500円で販売中ですが、600円OFFクーポン利用で2,900円で購入できます。






最大の特徴はCIRRUS Logic社のCS46L41というDACチップを採用しており、最大32bit/384kHzまで対応します。
しかしCS46L41を検索すると同じような製品がたくさん出てきます。そこでAIDERLOTに質問してみました。

とら:cs46l41を検索するとほぼ同じ商品が出てきますが、OEM製品ですか?



AIDERLOT:DC02はカスタマイズされた外観ですが、チップはすべて同じメーカーのものであり、チップは均一に購入されています。DACチップは製造していませんが、製品の材質と回路設計は音質に一定の影響を与えます。
CS46L41は、CIRRUS Logicによって製造され、米国で製造されたチップです。 CS43131と同じメーカーです。pcm32ビット/ 384KHZ、DSD64 / 128をサポートするUSB-CDACポータブルヘッドセットアダプターを発売しました, 音質はより繊細で、人間の声はより耳に近くなります。

CS46L41とAL5686の違い

CS46L41アダプターが携帯電話に接続されていて、ヘッドセットが接続されていない場合、サウンドは屋外で再生できます。
AL5686アダプターが携帯電話に接続されていて、イヤホンが接続されていない場合、音を出すことはできません。



という様な回答が返ってきました。つまり外観以外は同じということですね。今回試したAIDERLOT DC02以外も同様の傾向と思われますが、全て試したわけではありませんので自己責任でお願いします。





この様にLightning変換アダプターを用意すればiPhoneでも問題なく使用できます。次はMacです。



 

MacBookAir(M1)とそのまま接続してRoonで最大までアップサンプリングして再生しましたが、こちらも問題なく、最大の32bit/384kHzで再生できました。




最後はXperia5に接続してApple Musicのハイレゾロスレス再生をしましたが、こちらも問題なし。さらに、UAPPで最大までアップサンプリングの設定での再生も問題なく行うことができました。

接続している時にコードの付け根がLEDで光るのもさりげなくていいです。ただし、サンプリング周波数で色が変わるといった事はない様です。

肝心の音ですが、今回はiBasso Audio IT01Xを付属ケーブルで聴いてみました。

これが低価格なUSBDACとは思えないしっかりした音質で驚きます。解像度が高く、クリアな音質が楽しめるのはもちろんですが、低域がかなりしっかり出ます。ここがポイントでクリアで透明感ある音だけで終わっていません。この低域のおかげで音質全体のクオリティーが底上げされています。さらに音場もそこそこ広く包まれ感もしっかり味わえます。

Apple Musicのハイレゾロスレス配信開始でハイレゾに興味を持ったけど単体ではハイレゾが楽しめない、何を買ったらいいのかわからない。そんな方にオススメしたい低価格USBDACがこのAIDERLOT DC02ではないかと思います。普段はTWSという方にもカバンにこのAIDERLOT DC02と有線イヤホンを入れておいてたまにはいい音で楽しんでもらいたい。そう思います。


DD ddHiFi TC28i IOS to TypeC メス OTG アダプター USBC イヤホン デコードケーブル デコーダー デバイス アダプター

iBasso Audio IT01XBK アイバッソ MMCX リケーブル 3.5mm ジャック 有線 カナル型 ダイナミック型 イヤホン ハイレゾ ロスレス 軽量 ゲーム 動画 映画 ストリーミング スマートフォン ゲーミング FPS 【国内正規品】 (ブラック)

2021年5月26日水曜日

第2回ウチにあった1万〜2万の中華イヤホンに順位付けてみた!

 





ウチにあった1万〜2万の中華イヤホンに順位付けてみた!

前回の一部(TRI Starsea、BQEYZ Spring 2、KZ ASX)に加え新しく追加した4機種を加えた合計合計7機種の順位をつけていきたいと思います。
今回加えた4機種については、いつものように紹介した日付順に記事と商品リンクを貼っておきます。



AIDERLOT M5 かなり本格的


AIDERLOT M5高音質 イヤホン 有線 ハイエンドイヤホン IEMs インイヤーモニター,5つのバランスドアーマチュアイヤホン,2単結晶銅銀メッキmmcxリケーブル 着脱可能,3組のサウンドフィルター,高遮音性 密閉型,高解像度,ミュージシャン、歌手、ドラマーなどに適しています。(黒)


BQEYZ SUMMER 爆売れ確定!


【HiFiGo】 BQEYZ Summerオーディオマニアのためのイヤホーン 大きなPU+LCPダイヤフラムDDでのハイファイ耳中モニタ3ハイブリッドドライバー釣り合いIEMノイズ分離 と取り外し可能ケーブル超軽量


中域厚め AUDIOSENSE DT100


AUDIOSENSE DT100 バランスドアーマチュア型イヤホン


低音好きにオススメ!BGVP NS9


BGVP NS9 7BA+2DD ハイブリッド テクノロジー HIFIインイヤー イヤホン Knowles MMCX モニター リケーブルイヤホン (3.5mm, グレー)


順位の方は動画でご確認ください。

2021年4月9日金曜日

AIDERLOT M5 が素晴らしい

 




前回ご紹介したAIDERLOT M5がエージング50時間でさらに素晴らしくなったのであらためてご紹介します。

ほとんど情報がなく、とりあえず聴いてみようと気軽な気持ちで送っていただいたAIDERLOT M5ですが、その思っていた以上に本格的な付属品や、イヤホン本体の質感に驚かされました。


AIDERLOT M5 かなり本格的

最初は標準で「Reference」が取り付けられていました。まずはそのまま聴いてみました。いきなり立体感ある音で驚きました。音の粒立ちがよく、勢いを感じるイキイキしたサウンドです。どちらかというと中域よりで、高域はそこまで主張しません。

そこでハーモニックフィルターを「Treble」に変更したら、中高域がとても気持ちの良い鳴り方に変わりました。これはかなり変化を感じられます。決して刺さるとかキツイとは感じないレベルでしっかりと高域の伸びを感じます。私はこのTrebleを標準で使用したいと思います。

ちなみにBassにすると高域もありつつ低域も増して良い感じではあります。ただ個人的にはTrebleのスッキリした音が好みです。 


もっと驚いたのがその音ですが、前回はほぼ箱出しでの印象でした。しかし、エージング50時間以上でさらに良くなってきました。


 



相変わらずハーモニックフィルターはTrebleがこのイヤホンの特徴を最大限発揮してくれるような気がします。

1.音がとてもパワフル

以前よりも音圧が上がり、音が大きく感じるのでボリュームも今までより抑えるようになりました。

2.空間の広がりが圧倒的

以前より音が伸びやかになり、音が縦・横に広がり、さらに広大な空間を感じることが出来ます。

3.バランスが良い

高域はシャリつくことなくクリスピーさを保ち、ボーカルも空間に埋もれることなくハッキリ伝わる。低域はより深くなり音に厚みを加えるがスッキリ感もあるので重すぎない。

ギター、ベース、ドラムの音が生々しく聴こえるため、聴いていて気分が上がる。めっちゃ楽しいイヤホン


AIDERLOT M5


高音の質 5    中音の質 4    低音の質 5



細やかさ 4    迫力 5        音場 5


総合 4.6




とのことなのでお早めに下記リンクからどうぞ!

AIDERLOT M5高音質 イヤホン 有線 ハイエンドイヤホン IEMs インイヤーモニター,5つのバランスドアーマチュアイヤホン,2単結晶銅銀メッキmmcxリケーブル 着脱可能,3組のサウンドフィルター,高遮音性 密閉型,高解像度,ミュージシャン、歌手、ドラマーなどに適しています。(黒)

2021年4月7日水曜日

AIDERLOT M5 かなり本格的







全然知らないイヤホンを試してみないかというお誘いを断ることが出来ませんでした。


 



ということで提供いただいたAIDERLOT M5ですが、ほとんど情報がありません。検索しても出てくるのはAmazonの販売ページだけです。


AIDERLOT M5高音質 イヤホン 有線 ハイエンドイヤホン IEMs インイヤーモニター,5つのバランスドアーマチュアイヤホン,2単結晶銅銀メッキmmcxリケーブル 着脱可能,3組のサウンドフィルター,高遮音性 密閉型,高解像度,ミュージシャン、歌手、ドラマーなどに適しています。(黒)


この商品について

  • 【パワフルなパフォーマンス】:M5インイヤーモニターイヤフォンは、耳あたり5バランスの取れたアーマチュアドライバーと、慎重に設計された4ウェイクロスオーバーと4サウンドチューブにより、音場をより大きく、より高解像度にし、可聴周波数範囲全体を音で完全にカバーします低周波数は弾​​力性があり、ムレない、中周波数と高周波数クリアな階層、甘くてまろやかなボーカル、正確な低周波数制御のトランジェントパフォーマンス、低音の深さはさらに素晴らしいです!
  • 【完璧な職人技】:M5高音質イヤフォンは、イヤホンシェルとドライブユニットを完全に統合した樹脂成形プロセスを採用しています。イヤホンの内部ユニットを保護し、イヤホンの寿命を延ばすと同時に、イヤホンの外観を透明にします,宝石や琥珀のように透き通った。ラボ用の純粋な手作りがヘッドホンの品質を保証します。イヤホンのアッパーシェルは手描きの樹脂でできており、アッパーシェルはそれぞれ個性的です!
  • 【より多くの音楽の互換性】:M5モニターイヤフォンドフォンは物理的なクロスオーバーテクノロジーを使用しています、3ペアのハーモニックフィルター(Bass,Reference,Treble).を使用して、サウンドを希望どおりに調整できます。「Bass」はジャズを聴くのに適しています、クラシック、DJ、ロック、R&B音楽;「Reference」は人気のある音楽を聴くのに適しています;「Treble」はソフトミュージック、純粋なボーカル、バイオリン、ピアノ、クラシック音楽を聴くのに適しています。


怪しげではありますが、届いた商品は箱から付属品に至るまでかなり本気度が伝わります。動画で確認してください。

5BAのうち低域にはKnowles 22955を採用しています。


ハーモニックフィルター(Bass,Reference,Treble)によって好みの音に近づけることが出来ます。これは簡単に取り付け・取り外しが出来て便利です。以前ONZOでレンタルしたiBasso IT07にも同じような機構が付いていました。





最初は標準で「Reference」が取り付けられていました。まずはそのまま聴いてみました。いきなり立体感ある音で驚きました。音の粒立ちがよく、勢いを感じるイキイキしたサウンドです。どちらかというと中域よりで、高域はそこまで主張しません。

そこでハーモニックフィルターを「Treble」に変更したら、中高域がとても気持ちの良い鳴り方に変わりました。これはかなり変化を感じられます。決して刺さるとかキツイとは感じないレベルでしっかりと高域の伸びを感じます。私はこのTrebleを標準で使用したいと思います。

ちなみにBassにすると高域もありつつ低域も増して良い感じではあります。ただ個人的にはTrebleのスッキリした音が好みです。 

イヤホンとしての質は極めて高いのではないでしょうか。Amazonの販売ページでも3000円OFFのクーポン適用で16,900円になりますのでこの価格であれば十分納得できる質感だと思います。