ラベル Amazon の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Amazon の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年6月10日木曜日

ハイレゾ聴き比べ!AppleMusicの音質は?

 



    

 

      

日本でもロスレスおよびハイレゾロスレス配信が始まったAppleMusicですが、果たして既存のハイレゾストリーミングサービスと比較して音質はどうなのか聴き比べしたいと思います。


「Apple Music」VS「Amazon Music HD」、音がいいのはどっち? ハイレゾストリーミング比較試聴してみた (1/2) - Phile-web


こちらの記事ではApple Music、Amazon Music HD、mora qualitasの3つのストリーミングサービスをPCで再生し、スピーカーにて評価をしたようです。

まずはAmazon Music HD(排他モードオン)とApple Musicで比較したが、これまた毛色がかなり違う。Amazon Music HDは単純な情報量が多く、音場が圧倒的に広い。しかしその反面、情報量の多さゆえにところどころで音が飽和したり、ボーカルなどの輪郭がややぼやけるような印象も受けた。

Apple Musicはそれぞれの音の解像感や定位感が高く、全体的にシャープな印象。ただ、裏を返せば小綺麗にまとめ上げているため、広がりに物足りなさを感じる場面もあった。

簡単にまとめるなら、Amazon Music HDは音場重視、Apple Musicはモニターライクな解像感重視のサウンドといったイメージ。どちらの方が“良い音”に感じるかは個々人の好みによるところが多いだろう。実際、編集部内でもAmazon派とApple派がハッキリと分かれていた。

次はmora qualitas(排他モードオン)とApple Musicで聴き比べてみたが、率直に申し上げて、音質はmora qualitasの圧勝だった。つい少し前までAppleの方が音がいい、いやAmazonの方が上だと言い合っていた編集部員たちが全員黙りこくり、「これが本当の良い音だよな」と悟りを開いたような顔つきになっていた。

ハイレゾらしいたっぷりした情報量がありながら、決して膨らんだり飽和することもなく、解像感、定位感もしっかり確保。moraと比べるとAmazonは情報過多だし、Appleは小さくまとまりすぎている。


となっています。

私はiPhone12ProをChord Hugo2とUSB接続してイヤホンにて聴き比べしました。




総評としては上記記事と変わらずmora qualitasの圧勝で音圧、メリハリ、キレが音に感じられます。そもそもmora qualitasだけ飛び抜けて出力が高いです。これはBTイヤホンやヘッドホンで聴くときにも有利で聴きやすく感じます。




Apple Musicは高音質であるもののややこじんまりとした印象で、音場よりも詳細な音を聴きたい方に向いている印象です。もちろん今までのロッシーに比べて明らかに音の量感やかたまり感が感じられるドッシリした音が感じられます。やはりちゃんとした環境で聴きたい音源です。



 

Amazon Music HDは音場は一番広く感じ、音の包まれ感は高いものの、ボワつきというかフォーカスが定まらない印象を受けます。ただしっかりとした高音質感はあります。イヤホンで聴くよりもスピーカーで聴いた方が印象が良い気がします。


まとめ

上記記事でも触れていますが、mora qualitasは音質は圧倒的であるものの、他のサービスに比べて曲数が少ない、料金が倍以上、使い勝手も微妙と褒められるところがありません。

自分の好きなアーティストが配信されていない場合全くの対象外ということになります。

AppleMusicはどちらかといえばイヤホン・ヘッドホン向きと感じましたのでポタオデ派に向いているのではと個人的に思います。ただ現状はAndoidアプリでロスレス配信が始まっていないのと、Spotify-HiFiのサービスが始まっていないので現状はAmazon MusicHDの1択ということになりそうな気がします。

これはAndroidアプリでの配信が始まったらAndroidDAPでまた聴き比べしてみたいと思います。



SHANLING ヘッドホンアンプ UA2 [DAC機能対応 /ハイレゾ対応]



LOTOO DSD128/PCM384対応スティック型USB-DACアンプ PAWS1

LUXURY & PRECISION (LP) W2 ポータブルUSB DAC ヘッドホンアンプ

Chord Electronics ヘッドホンアンプ・DAC Hugo 2 [ブラック]