ラベル EFFECTAUDIO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル EFFECTAUDIO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月25日月曜日

EFFECT AUDIO AresⅡ+とAresⅡ無印を比較してみた


以前にもご紹介したEFFECT AUDIO AresⅡですが普段は8千円ぐらい価格差があるAresⅡ+が週末特価で3千円の差額だったので買うしかないということで着弾しました。

【新商品が解禁&発売】純銅を纏ったEFFECT AUDIO AresⅡ/AresⅡ+が登場です!
Aresってどんなケーブル?
AresはUPOCC純銅を素材としています。7Nの純度で歪みの少ない音です。純銅製ですので、音質はウォームで深みのあるパンチ力のある音に仕上がります。それに加えてAres(アレス)の作り出す音の空間は、広がりがあり深いものとなっています。アコースティックの空間系音楽から、メタル、ロックなどパワーのある音楽や音の空間を重要視する音楽に最適なケーブルです。 
今回発売になるAresⅡ/ AresⅡ+はUPOCC Litz Copperを使用し、質感はMars同様に非常に柔らかい素材となっております。
見た目は高級感があり重みのある仕上がりとなっております。そして、AresⅡ+の方がやや太くなっていますね。



音の響きと広がりが素晴らしいEFFECT AUDIO AresⅡを試してみた
以前の紹介記事でAresⅡ無印を購入してそのクセのない素直な音の広がりが私の好きな1DDのイヤホンに合うということで大いに気に入りました。

パワフルでキレのあるイヤホンをお探しの方にFAudio Chorus
こちらも先日購入した3BAのイヤホンですがフルレンジ+高域+低域という構成のためかこちらもボーカルをパワフルに鳴らしてくれるイヤホンとして最近お気に入りです。


この組み合わせももちろん良いのですがSR25はバランスもキレイなのでその際はAresⅡ無印を組み合わせて聴いておりました。
しかし私が所有しているAresⅡ無印はMMCX・4.4mmプラグ仕様なのでChorusは2pin仕様だしSR25は2.5mmだし。
といろいろ面倒なので専用ケーブルとして購入しようと物色していたところ週末特価だったAresⅡ+が目に止まりました。
変に癖が強くても嫌なので無印の2pin・2.5mmを購入しようかと思っていたのですが、差額があまりなかったので試してみることにしました。


一目でわかる線の太さの違いざっくり組まれた編み方が上のツイートに出てくるMajor付属のBlack Sprite Cableにも似ていて気に入りました。結構太めですが柔らかく扱いやすいので癖もつきにくそうです。
音も一聴してその違いがわかるくらい情報量が多くなります。高域の伸びも良くなりますがシャリつくことなくキレがあります。そのおかげかより音も立体的になり音の広がりが感じられます。
Chorusとの相性も良く音が割れることもないちょうど良い広がり具合です。何よりもこのイヤホンの能力を引き出してくれるケーブルだと思います。
これで聴いてしまうと無印は物足りなくなってしまいますね。無印も良いケーブルだと思いますが、イヤホンとの相性で今後出番もあると思いますが、ChorusはAresⅡ+で聴いていきたいと思います。



2020年3月10日火曜日

音の響きと広がりが素晴らしいEFFECT AUDIO AresⅡを試してみた


AK T8iEに合わせるケーブルを検討していてALOのReference 8と比べてみました。

EFFECT AUDIO カスタマイズケーブル徹底比較ガイド【e☆イヤホン】

Ares II

  1. 8芯 あり
  2.  
  3. II+ Ver. あり
effect audio 製品画像
¥ 18,900 ~

純度7N(99.99999%)の純銅線

シンプルに純度の高い銅線を使用したこちらのケーブル。 高域のトゲトゲしい角が取れ、適度なウォーム感があり濃密な中音域が特徴のケーブルです。ボーカルがググっと近くなるのも◎。 より低域の重みと若干のパンチ力があり、適度な迫力がプラスされます。濃密さと低域の重みを重視する方にはこちらがオススメです。
effect audio 画像
純銅線好きなのかもしれません。特に1DDと合うのでしょうね。全ての音域を1ドライバーで表現するのは難しいとよく言われますがそこを銅線の響き方や音の広がりが補ってくれるのではないでしょうか。 Majorに合わせているケーブルも銅線です。

Reference 8 IEM Cable(ALO audio)|ミックスウェーブ[Mixwave] イヤホンケーブル8導体銀メッキ銅・単結晶状高純度無酸素銅導体

今までこちらのケーブルを合わせていましたが悪くは無いんだけどと言う感じでした。

AK T9iE イヤホンの試聴レビュー
ちなみに私のT8iEはEffect Audioの一番安いAres IIというケーブルを使っています。標準付属ケーブルは使いづらいのと、音があまりパッとしなかったので、これくらいのケーブルにアップグレードする価値は十分あると思います。

余談になりますが、Effect Audioのイヤホンケーブルはほぼ全種試聴しましたが、Ares IIが無難で良くて、これ以上高価なケーブルになると音のクセがどんどん強くなり、相当ハイエンドになるまで満足できなかったため、個人的にはとりあえずAresで落ち着いています。





現在発売されているリケーブルの数は数え切れないほどだと思います。その中から自分の好み、手持ちのイヤホンとの相性を検討して選択することは相当時間のかかる、骨の折れる作業では無いかと思います。今回安直にブログで紹介されていたからと購入してしまいましたが、私的には気に入ったので成功だったと言えます。しかしこれは全ての人にはオススメしません。やはり好みは人それぞれ違うので参考にする程度がいいと思います。