ラベル HarmonicDyne の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル HarmonicDyne の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年6月29日火曜日

PlanarとDynamicの競演!HarmonicDyne P.D.1

 




またまた最新のイヤホンをHiFiGoAudio(@HiFiGoAudio)より提供いただきましたのでご紹介します。HarmonicDyne P.D.1 の名前の通り、Planar(平面ドライバー)とDynamic(ダイナミックドライバー)を組み合わせたハブリッドイヤホンとなります。


HarmonicDyne P.D.1 Planar Driver HiFi In-Ear Earphones IEMs

特徴:-

>自然でスムーズなサウンドチューニング。

> 10mmカスタマイズされた高磁束高感度平面ドライバー。

> 10mmの高効率ダイナミックドライバー(エッジ用のCNT +ドーム用のDLC)。

>航空グレードのアルミニウム合金製イヤーシェルを備えた絶妙な造り。

>高精度の5軸CNC機械加工プロセスを使用して作成されました。

> 2本の高純度ケーブル(銅シルバーハイブリッドバランス4.4mmケーブル、銀メッキOFC銅3.5mmケーブル)がバンドルされています。

>標準MMCXコネクタ。

>インピーダンス:16Ω@ 1kHz。

>周波数応答:10Hz〜40kHz。

> THD + N:≤0.2%@1kHz。

>感度:110dB / Vrms @ 1kHz。

HarmonicDyneは、最新のハイブリッドドライバーIEMを市場に投入しました。カスタマイズされた平面磁気ドライバーと10mmのカスタマイズされたダイナミックドライバーユニット(エッジ用のCNTとドーム用のDLC)のユニークな組み合わせを特徴とする、まったく新しいHarmonicDynePD1をご覧ください。このペアは、美しいボーカルと広いサウンドステージを備えた自然なサウンド出力を提供するように調整されています。


 



開封は動画でご確認ください。ハウジングの作りは高精度滑らかな肌触りですが、ややステムが長く感じられるので、フォームタイプのイヤーピースでフィットさせました。

約30時間のエージングを行いましたが、その間ずっと付属の4.4mmケーブルを使用していました。 しかし、音が納得いかず、Acoustune ARS113-MMCX-4.4に変更したところガラッと変わりました。これはケーブルで損してます。


Acoustune ARS113 MMCX-4.4mm5極 【ACO-ARS113-MMCX-4.4】 イヤホンケーブル リケーブル アコースチューン



付属ケーブルで聴いた音は音の分離というか真ん中が飛び出しているイメージでバランス悪く感じました。
しかし、ケーブルを変えると音としての一体感というか塊感が増して、より見通しが良くなりました。平面ドライバーが出す超高域とダイナミックドライバーが通常担う高域とが混ざり合い透明感ある高域を作り出し、解像度もかなり高くなります。
このイヤホンの特徴として音圧がかなり高く、音がクッキリと浮かび上がります。押し出しもハッキリしていて音の広がりもあり、没入感が圧倒的です。
スピードとアタックを感じる低域が音に深みを与え、超高域から低域までバランス良く鳴らすイヤホンになっています。
音がいろんなところから聴こえるため、ヘッドホンで聴いているような錯覚にも陥ります。
イヤホンとしてのポテンシャルはかなり高いと言えるのではないでしょうか?
それが4万円ぐらいで手に入るのも驚きですね。
超オススメの1本と言えます。

HarmonicDyne P.D.1 HiFiGo かイヤホンの航空級の材料を10mmカスタム磁気通高感度高い平面ドライブと効率ダイナミック駆足のケーブルが3.5mmと4.4mmのイヤホンプラグIEMs快适マニアの音楽家


HIFIGO5 
こちらを決済時に記入すると$5が割引されますので是非ご利用ください。