ラベル LUXURY&PRECISION の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル LUXURY&PRECISION の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年5月23日日曜日

Lotoo PAW-S1 と LUXURY&PRECISION W2 を聴き比べてみた

 



AppleMusicでハイレゾ配信が始まるというニュースの中で「iPhone、iPad単体ではハイレゾが再生できない」(単体再生は24bit/48kHzまで)ということがあり、Appleの言う「アーティストと同じ音源で聴く」(〜24bit/192kHz)ためには外部DACが必要となります。せっかくならば少しでも良い音で楽しみたいという方の参考になればと思います。

以前の記事は下記になります。


ストリーミング派はこれで決まり!Lotoo PAW S1

この時点でスマホと組み合わせて聴くUSBドングルタイプのUSBDACとしては他を大きく引き離していた印象があります。しかもこのタイプではほとんど見かけない液晶表示付きで再生時のサンプリング周波数などが確認できるのも素晴らしいです。


ダントツの解像度!LUXURY&PRECISION W2

箱出しの印象ですが、解像度が高くクリアーで透明度が高いとても見通しの良い音でありながら低域の迫力もきっちりと感じられる押し出しの強めの音だと思います。スマホと接続してもとてもキレイでハッキリクッキリした音が聴けるのでサブスクにはもってこいではないでしょうか。

単体で聴いた限りではこのタイプのUSB DACとしては最高峰の一つではないかと感じました。次回Lotoo PAW-S1との聴き比べをして、音の違いを見極めていきたいと思います。


こちらはやはり液晶表示が付いて、3.5アンバランスと4.4バランス出力もあり大きさもほぼ同等のまさにライバル的な位置付けです。こちらの音もやはり素晴らしく聴き比べしたくなりました。


 



イヤホンはDUNU EST112を使用しました。

 

DUNU-TOPSOUND EST112 イヤホン 有線 カナル型 リケーブル対応 MMCX ハイブリッド型


聴き比べをすると真っ先に気がつくのがS1のローの強さです。低域が厚く力強い落ち着いた締まった音という印象です。対してW2は解像感がありパキッとしたシャープさに特徴があります。もちろん低域も十分な厚みがありますがS1と比べるとやや軽い印象となります。
パッと聴いた時はやや派手目に感じる音のW2がスマホと合わせるにもちょうど良いのではないかと感じていましたが、こうやって聴き比べてみるとS1のより深みのある音がスマホで聴いているという感覚を完全に忘れさせ、ひたすら気持ちよく音楽に没入できる体験を提供してくれると感じました。
W2は決して悪い音ではないけれども、長時間のリスニングではやや聴き疲れてしまう様な気がします。もちろん好みの問題もありますが個人的にはPAW-S1が好みに近くおすすめのUSBDACとなりました。
もしかするとシングルDACのW1の方がより聴きやすいのかもしれないなと思いました。W2商品展開の差別化としてより解像感やシャープネスを重視してチューニングされているのかもしれません。


LOTOO DSD128/PCM384対応スティック型USB-DACアンプ PAWS1

BestforYou 完全保護シリコンスキンケースカバーLotoo PAW S1用 ブラック

Pre-Order Luxury & Precision W2 Portable USB DAC/AMP Headphone AMP

2021年5月17日月曜日

ダントツの解像度!LUXURY&PRECISION W2

 




スマホと相性が良いUSBドングルタイプのDACの新製品であるLUXURY&PRECISION W2をご紹介したいと思います。このタイプの製品ではLotoo PAW-S1を愛用していますがそのライバルとして非常に気になります。


楽彼(LUXURY&PRECISION) W2





基本仕様は上記の通りなのですが気になったのが、FW更新を日本版は対応しないそうです。実際FW更新は行われているので日本代理店がサポート拒否してるってことでしょうか?

 

Luxury & Precision (LP) Portable USB DAC/AMP W1 and W2 (New FW Available, Update Info on Post #1)


価格も海外販売価格が$299(約32,600円)に対して日本での正規販売価格は39,800円(税込)と微妙なところですね。しかも現在在庫なし。





とは言えここは送料別途$50かかるので約38,000円で日本価格とあまり変わらないのでどうしても欲しい方以外にはお勧めしません。在庫が復活したらHiFiGoあたりで買うのが正解かもしれません。


Pre-Order Luxury & Precision W2 Portable USB DAC/AMP Headphone AMP


ってことで




開封は動画でご確認ください。

 




ツイートのように標準でiPhoneに対応しており、ケーブルも付属しています。もちろUSB-C to Cケーブルも付属するのでAndroidも接続できます。さらにC to Aの変換コネクターも付属するのでパソコンにも接続できるようになっています。






箱出しの印象ですが、解像度が高くクリアーで透明度が高いとても見通しの良い音でありながら低域の迫力もきっちりと感じられる押し出しの強めの音だと思います。スマホと接続してもとてもキレイでハッキリクッキリした音が聴けるのでサブスクにはもってこいではないでしょうか。

単体で聴いた限りではこのタイプのUSB DACとしては最高峰の一つではないかと感じました。次回Lotoo PAW-S1との聴き比べをして、音の違いを見極めていきたいと思います。