ラベル MARANTZ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル MARANTZ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年7月31日金曜日

marantz NR1200 開封〜セッティング編







ずっと欲しかったのですが、納期未定で10月入荷予定とか書いてあるECサイトもありましたが、たまたま在庫が復活したらしいとの情報をTwitterで見かけて検索すると在庫ありが見つかったので即ポチしました。





そして本日商品が到着しましたので早速セッティングしました。その様子は上の動画にあります。




今回上記の組み合わせにしていますが、実はB&W 606を購入してますが到着が明日予定なのでとりあえずのセッティングとしました。





とは言いつつもaudioquestのスピーカーケーブルを購入したり、フロアスタンドに置き直したりとすでに色々やり始めています。B&W 606とDALI OPTICON1どちらがいいのか比較するのが楽しみです。 



2020年1月12日日曜日

DAPがリモコン?marantz NR1710でAmazonMusicHDを聴く



前回は開梱からやりましたが、今回はAmazonMusicHDを聴くところを撮影しています。興味のある方は是非ご覧下さい。
*曲が正常に再生できる事をお伝えする目的で冒頭のみ再生していますが、一部機械判定で著作権侵害に当たるとの事で曲の部分をミュートする処理を行っております。


前回の記事はこちら「MARANTZ NR1710(AVアンプ)でAmazon Music HDでハイレゾを再生してみた」をご覧下さい。

marantz NR1710の製品情報はこちら
HEOSテクノロジーを搭載した先進のネットワーク機能
ストリーミング(Amazon Music、AWA、Spotifyなど)、インターネットラジオ、ハイレゾファイル再生
HEOSテクノロジーを搭載

ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーによるネットワークオーディオ機能を搭載。セットアップ、操作は無料のHEOSアプリで誰でも簡単に。ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS / PC / Macなど)やUSBメモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、Bluetooth®機器など、多彩な音源を再生できます。さらに同一のネットワークに接続した他のHEOSデバイスにNR1710で再生中の音楽を配信することもできます。
 

音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ

Amazon MusicやAWA、Spotify、SoundCloudなど話題の音楽ストリーミングサービスに対応。ストリーミングサービスでは、これまでのように自分の好きなアーティスの楽曲を選んで再生することはもちろん、最新楽曲から往年の名曲まで、音楽のジャンル、時代、その日の気分などで選べる多種多様なプレイリストが豊富に用意されているため、新たな音楽との出会いの可能性が無限に広がります。また、音楽、トーク、ニュースなど世界中のインターネットラジオも楽しむことができます。MP3、WMA、AACフォーマットで配信されているインターネットラジオ放送に対応しています。インターネットラジオ局の検索は、「TuneIn」のデータベースからジャンルや地域、言語などをもとに簡単に行うことができます。
※ NR1710でAmazon Music、AWAをお楽しみいただくには各サービスの有料プランのアカウントが必要です。
Amazon Music HDに対応

2019年9月17日にサービスが開始されたAmazon Music HDにもいち早く対応しています。6,500万以上のHD楽曲(CDと同等の44.1 kHz / 16 bit)と数百万曲のUltra HD楽曲(48 kHz / 24 bit~192 kHz / 24 bit)をHEOSアプリで検索してストリーミング再生することができます。
Amazon Music HDのサービスについてはこちらをご覧ください。
※ サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

HEOSアプリ
主な機能
  • HEOSデバイスのネットワークオーディオ機能の設定
  • 音楽ストリーミングサービスに対応
    (AWA *1/Spotify *1*2/Sound Cloud/Amazon Prime Music*3
  • インターネットラジオに対応(Tunein)
  • スマホやタブレットのローカルファイルの再生(iOS/Android/Kindle Fire)
  • NASやPC/Macに保存してある音楽の再生
  • USBメモリ内の音源の再生
  • 同一ネットワーク内のHEOSデバイスのグループ化、ステレオペアの設定が可能
  • 複数のHEOSアプリで再生キューの追加が可能
  • 再生キュー、プレイリストの作成・保存
  • 好みの音質に調整できるトーンコントロール機能
  • Amazon Alexaに対応
※ Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Spotifyをお楽しみいただくには有料プランのアカウントが必要です。
HEOSアプリ 
トップへ戻る 
 
HEOSで使用可能なストリーミングサービス
最大数千万曲を楽しめる音楽ストリーミングサービス。HEOSは以下のサービスに対応しています。


※ 2018年2月14日時点

※ Amazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Spotifyをお楽しみいただくには有料プランのアカウントが必要です。

今回完全AndroidDAPの一つであるCayin N6ⅡにHEOSアプリをインストールして普段のポタオデ環境とホームオーディオを関連づけてみました。DAPには皆さんもたくさんの楽曲をインストールしていると思いますので、それをホームオーディオで再生することができます。AVアンプとはWiFiで接続されているので、BT接続のような劣化もなく高音質なまま再生できます。
詳しくは動画をご覧下さい。


2019年11月20日水曜日

MARANTZ NR1710(AVアンプ)でAmazon Music HDでハイレゾを再生してみた


今回はポタオデの話では無くホームオーディオの話です。
上記記事を読む前からマランツのAVアンプNR1710が気になっていました。AVアンプとしては薄型のデザインでカッコよくかつ音もいいと評判だったからです。
気にしていたところ



思わずポチッとイってしまったんですね。今年6月発売の新モデルが消費税10%になったにもかかわらず定価9万円税別の半値ですから。とにかくお買い得だったと思います。私が購入した後すぐ売り切れになってました。
そしてなんと言っても目玉は



AV機器でもAmazon Music HD完全対応はまだ珍しいです。ポタオデで毎日HD聴いてるのでコンポでも聴きたくなりませんか?そこで開梱〜設定〜UltraHD再生を動画にしてみました。著作権の問題があるので楽曲再生していますが音はカットしております。




ちなみに今まではSONY STR-DN1080を使用しておりそれをNR1710に置き換える形となります。




2019冬のベストバイではSTR-DN1080が3位、NR1710が5位となっていますが、2017年6月発売なのにSONYは一向に後継機を出しません。アプデで新しい機能追加などはあるのですがさすがにAmazon Music HD 対応はできないと思います。

NR1710ですがHEOSというネットワークオーディオプレイヤーアプリをスマホにインストールし、Amazon Musicとリンクさせれば楽曲が再生できる様になります。手元のスマホで選曲できるのでとても楽ですね。動画では24/48kHz、24/96kHz、24/192kHzのハイレゾ再生を試しました。スピーカー変えたくなりますね。ホントにオーディオの世界は沼ですね。


これだけは言っておきたい!HDMIは光ファイバーケーブルを使おう。
オーディオの世界ではケーブルがものすごく大事なのは皆さんも十分ご承知のことと思いますが、ことAVの世界となると疎かにしていませんか?アンプとディスプレイを繋ぐ、ブルーレイレコーダーとアンプを繋ぐケーブルここが一番大事です。評論家は一本何万もする光ファイバーがすごいとか言ってますが私が最近使用しているケーブルはコスパが高いです。私も何本か光 ファイバー買ってるのですが、このケーブルに変えた途端、画がエネルギッシュになり、音も迫力を増しました。ライブ映像などはスポットライトが眩しいくらいです。是非試して欲しいです。

ATZEBE 光ファイバーhdmi ケーブル