ラベル MEZEAUDIO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル MEZEAUDIO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月6日水曜日

MEZE 99 Classicsを好みの音にリケーブル



前回MEZE 99 Classicsをご紹介した時にリケーブルは難易度高めと書きましたが簡単かつ格安で無限にリケーブルし放題だとわかりましたのでご報告します。

 独特の透明感が心地よいMEZE 99 Classics Walnut Silver
前回のブログでは自作職人の方のブログページを紹介しましたが、納期もかかる上結構お高い代物でした。しかも現在は新規の受付をされていないとのことでした。
しかしそれに代わるものを見つけました。

 

 

こちらも全く同じ用途ですが、MEZE 99用に最適化されているわけではありません。ただ価格も安いので人柱で失敗しても痛く無いということで迷わず注文しました。


そのままでも挿せることは挿せて、音は聴けますが結構キツ目です。ということで2個目のツイートのように赤丸で囲んだプラの段差をヤスリで削って滑らかにします。この時プラグを傷つけないように気を付けてください。
直削ってあげるだけで抜き差ししやすくなります。
これで準備は整いました。あとは手持ちのMMCXタイプのケーブルを繋ぐだけです。 
私も家にあるケーブル何本かで試してみました。
①EFFECT AUDIO AresⅡ/4wire
 音が広がりすぎでスッキリ感が無くなってしまいました。
②ALO audio Reference 8 IEM Cable
 音の広がりはあるものの広がりすぎず解像度も高い。なんと言っても低域がしっかり出てMEZEの短所を補ってくれます。
③DITA OSLO
 音自体は一番綺麗だがスッキリしすぎていて、低域の量感もあまり感じられなかった。

ということで今回私は②ALO audio Reference 8 IEM Cableを合わせることにしました。これでMEZE 99がまた一段レベルアップして好みの音になりました。本当にケーブルによってだいぶ聴ける音が異なるのであらためてポテンシャルの高さを感じました。
またMMCXタイプのリケーブルは種類も豊富で無限に選び放題なのでこれで好みの音を探しやすくなったと思います。
ぜひ皆さんも価格も手頃で音の良いMEZE 99 Classicsシリーズを自分好みの音に近づけてみてはいかがでしょうか?



2020年4月20日月曜日

独特の透明感が心地よいMEZE 99 Classics Walnut Silver


以前動画のコメントでお勧めされていたのですが今回のタイミングで入手できましたのでご紹介します。

99Classics-WS | Meze Audio Japan (ヘッドホン・イヤホンのメゼオーディオ)
    99 Classicsは最もナチュラルなサウンドをお届けします。ウォルナット(クルミ材)の木製イヤーカップ、柔らかいイヤーパッド、スプリングスチール製のヘッドバンドで構成された99 Classicsは、ただのヘッドホンではなく素晴らしい宝物になるでしょう。
    99 Classicsの木目は木材から1つ1つ削り出されているため、全てがオリジナルの世界に1つだけのものです。そのため実際の木目は製品写真と異ります。

  • トランスデューサのサイズ:40mm
  • 周波数帯域:15Hz〜25KHz
  • 入力感度:1kHz、1mW@103dB
  • インピーダンス:32Ω
  • 定格電力:30mW
  • 最大電力:50mW
  • ケーブル:取り外し可能ケブラーOFCケーブル
  • プラグ:3.5mm金メッキ
  • 重量:260 g(ケーブル含まず)
  • イヤーカップ:クルミ材


今回は別売の純正バランスケーブルも合わせて購入しました。この99シリーズは左右独立式ですがヘッドホン側コネクタがやや特殊なためリケーブルを探すのも一苦労であるため純正ケーブルが別売とはいえ用意されていること自体はありがたいです。
しかし付属品はせっかく2本ケーブルがあるのですが残念ながらどちらもアンバランス3.5mmプラグがついた1.2m(リモコン付き)と3.0mの物になります。
どうせ2本付けるのであればAstell&Kernのようにバランスケーブルを標準にして変換ケーブルでも付けてくれた方がありがたい気がします。



というように付属ケーブルよりもさらにクリアーな音が聴けるいいケーブルだと思います。




もちろん付属のケーブルでも基本的に透明感のある、きれいな高域ととしっかり出る低域が気持ちいい。そして音場もかなり広めでこの心地よいサウンドに目一杯包まれることができる素晴らしいヘッドホンですがバランスケーブルに変えると、より一層そのクリアさに磨きがかかります。私が今まで聴いた中では一番クリアに聴こえるヘッドホンです。
またリケーブルに関してはこんなものもあるようです。

MEZE 99 Classics/NEO用 MMCX変換アダプタ
これがあればリケーブルに困ることもなさそうなので凄く興味があり、ただいま問い合わせしています。



MEZE(メゼ) 99 NEO(ネオ) 密閉型ヘッドホン M99N-BS
MEZE Audio (2017-06-30)
売り上げランキング: 420,281

2020年3月13日金曜日

ケーブル次第の良イヤホンMEZE AUDIO RAI SOLO


フォロワーさんから紹介されたイヤホン購入してみました。中華だとばかり思っていたらまさかのルーマニア。


ここから始まりました。突然イヤホン紹介をブッ込まれて何の知識もないまま「やりましょう」とも言わずにフジヤエービックでポチッと。



翌日に届く素晴らしさ。そこから本格的に調べるとルーマニア?中華フォンじゃないの?てな感じで1DDしかなかった知識が上書きされていく。

rai-solo | Meze Audio Japan (ヘッドホン・イヤホンのメゼオーディオ)
RAI SOLOは、エントリーレベルのオーディオファンに向けて、堅実でいてかつ手頃な価格のIEMを届けたいという私達の目標から生まれました。
エルゴノミックデザイン、ステンレスMIM筐体、UPM搭載ダイナミックドライバーなどこれら全ての要素があなたの真の音楽体験をより魅惑的なものにします。
RAI SOLOを開発する中で、「楽しさ」を求めるだけでなく、より洗練された音の印象も大事にしました。
RAI PENTAとRAI SOLOの最も共通している部分は、IEMシェルの形です。Metal Injection Molding(メタルインジェクションモールディング)技術は、RAI SOLOの複雑な形状の大量生産をも可能にしました。
どっかのレビューにアルミハウジングと書いてありましたが実際には手にズッシリくるステンレスハウジング。価格以上の高級感です。
早速付属ケーブルで試聴。んっ?高域はキレイだけど中域濁ってボーカルキレイに聴こえない。何で?って感じでしたが。


またも別のフォロワーさんから情報が。リケーブルすると化ける!それか!と言うことで手持ちケーブルで順番に聴き比べます。



元情報にあったようにこのイヤホン銀線と相性がいいようです。銅線ケーブルはリケーブルしない方が良い。で結果的にはRAI SOLO本体より高いALO audio SXC8で本来の実力を発揮してくれました。音の広がり、情報量の多さが段違い。
しかし、下記のような意見にも耳を傾ける必要が。



最終的にこのイヤホンのここが好きと言えるような何かが足りない。そんな印象をもったイヤホンでした。