ラベル NUARL の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル NUARL の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年1月3日日曜日

1万以下なら十分すぎる実力! NUARL N6 mini

 






ちょうど去年の今頃NUARL N6というTWSを購入して非常に満足度が高かったことを思い出し、最新機種はどうなっているのか調べたら、いくつか製品が見つかりました。特にこのN6 miniはN6、N6Proのユーザーからの不満点を解消した製品ということで気になったので購入してみました。


【NUARL公式限定】完全 ワイヤレス イヤホン N6 mini (カッパー) + 専用ポーチ【 外音取込/Bluetooth 5.0 / aptX AAC / IPX7防水 / 高音質HDSS採用 / 連続8時間再生(最大32時間) / デュアルマイク/テレワーク WEB会議 ハンズフリー通話/iPhone Android 対応】


NUARL公式ストアでは10%引きクーポン利用で9,801円で購入できました。他でも1万円以下で売っているようなのでこれがデフォの値段のようです。


N6 mini|NUARL|NATURAL&NEUTRAL

  • ■NUARL N6 シリーズのコンパクトな兄弟機が新登場「N6 mini」は、昨年末の発売よりご好評をいただいている完全ワイヤレスイヤホン「N6」シリーズの音質を受け継ぎながらも、市場からの要望に合わせてIPX7の防水性や外音取込みなどの新機能を追加。さらに小型/低価格化を実現したNUARLN6シリーズの弟分です。                                        
  • ■高性能デュアルマイク搭載 通話ノイズキャンセリング仕様のデュアルcVc マイクを搭載し、通話や音声入力、Siri/GA 等の音声コマンド操作、リモート会議など音声を使用する操作が快適に利用できます。タッチ操作でマイクを切り替え、イヤホンを着けたまま周囲の音が聞ける外音取り込み機能もご使用いただけます                                        
  • ■手の中サイズの充電ケース 掌に握れるほどコンパクトな充電ケースはイヤホンを3回フル充電することが可能。小型でも堅牢なアルミ製でマグネット式の上蓋とイヤホンのマグネットロック機構により、落下時などのイヤホンの飛び出しや破損を防止します。                                      
  • ■独自の“NUARL DRIVER”[N6]搭載  剛性と弾性に優れた“PEEK(Polyetheretherketone)”振動膜の表面に“TPE(ThermoplasticElastomer)”と“チタン(Titanium)”を皮膜蒸着した“PTT 多層皮膜振動板”を使用した独自のφ6.0mm ダイナミック型フルレンジドライバー“NUARL DRIVER”[N6]v3 を搭載。小型イヤホンでも、高域から低域までキレのあるパワフルなサウンドを再生します。                                        
  • ■音途切れに強い Qualcomm 社のBluetooth SoC「QCC3020」を採用することで、音途切れの少ない接続安定性を実現しました。Qualcomm aptX audio に対応し、aptX コーデックを搭載したスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーを使用すれば、より高音質な音楽再生もご利用いただけます。


兄弟機といっても見た目も完全に新しくデザインされており、コンパクトかつスタイリッシュに生まれ変わっています。しかも値段安くなっているのに充電ケースがアルミ製で手のひらにすっぽり収まるぐらいのコンパクトさで高級感と使い勝手を両立しています。さらにN6、N6 Proには無かった防水機能や外音取り込み機能なども追加されてスペック上は言うことなしです。



 



N6は少し本体が大きめでボタンが3つも付いていたので操作性がいい反面、装着時に押してしまいがちなところが個人的に気になっていました。今回、ボディが小型になり、物理ボタンも廃止されて、センサー式になったので装着感の向上と装着時の誤作動の軽減が同時に図れたことを歓迎します。

IPX7の防水性もスポーツ時にも気兼ねなく使えるのでポイントアップ項目の一つですね。

外音取り込み機能はいまひとつな気がしました。音楽を一時停止してからでないと機能を開始出来ないのが面倒ですし、機能停止するのを忘れて音楽を聴いているとサーという音がうるさいです。

肝心の音質についてですが、最初は音が硬くザラついた印象でした。数時間聴いているうちにそれも感じなくなりましたが、高域は少しキツめではありますがシャリつきはありません。中域はハッキリクッキリとしており特に女性ボーカルが向いているように感じました。(YOASOBI聴いてます)低域はそれほど主張しないため全体的にスッキリと聴くことができます。シャープでスピード感のある曲に合いそうです。めちゃくちゃ好みの音です。やはりNUARLはいい音出しますね。


NUARL N6 mini


高音の質 4    中音の質 5    低音の質 4


細やかさ 4    迫力 5      音場 4


総合 4.3



さすがNUARLというべき音質を確保していて、かつこれだけの向上をして値段まで安くなっているので十分おすすめできるのではないでしょうか。



NUARL N6MINI-BK(ブラック) 完全ワイヤレスイヤホン Bluetoothイヤホン aptX対応/ IPX7防水 ヌアール

NUARL N6MINI-CG(シャンパンゴールド) 完全ワイヤレスイヤホン Bluetoothイヤホン aptX対応/ IPX7防水 ヌアール

NUARL N6 sports Bluetooth5.2 QCC3040 aptX adaptive 低遅延 IPX7防水 連続10h再生 クラシックブルー

2020年3月9日月曜日

SENNHEISER MOMENTUM True WirelesとNUARL N6を比べてみた


前から聴いてみたかった高額TWS を #ONZO から借りたので手持ちと比べてみました。

Sennheiser MOMENTUM True Wireless




BT機器の音量相性問題ってどうにかならないですかね。 せっかく音が良くても好みの音量で聴けないと魅力半減です。こればかりは組み合わせてみないとわからないので高額帯は躊躇します。MOMENTUM True Wirelesもその一つでした。人気もあるので試したいと思っていましたが3万出して相性悪いからと使わないわけにもいかず。今回ONZOにあったのでいい機会と思い借りてみました。買わなくて正解でした。私の環境では
最大音量にしてもいつもの半分ぐらいにしかならず合わないことがわかりました。音もいいとは思うんですがおとなしめで(音量のせいもある)外で聴いても普通にしか思えない。発売から1年以上経っているのでほぼ1年後に発売されたNUARL N6は価格はモメンタムの半値ほどですが音に迫力があり聞き応えがあります。

独自ドライバーで高音質なTWS「NUARL N6」を購入してみた

NUARL N6+CRYSTAL TIPSでワンオク最高な件

でも結局私的にはTWSといえば

FiiOの完全ワイヤレス?FiiO UTWS1

音はこちらの方が断然いいのでオススメです。



2020年1月21日火曜日

FiiO M15のBT接続を検証してみた!



FiiO M15を持ち出してBT接続の検証をしてみました。①TWSとの接続性②BTレシーバーモードの接続性の2つです。




早速行ってきました。いつもの駅までの散歩コースにプラスして電車に乗ってターミナル駅に行き、家電量販店の中を散策して変えると言うコースです。





Qualcomm社のBluetooth SoC「QCC3020」搭載機のNUARL N6の基本性能の高さはもちろんですがFiiO M15の性能も高いことがわかりました。いくら性能の良いチップを載せていてもアンテナの位置・配置が悪ければ接続性が悪くなることは今までのテストで経験しています。しかしコチラに関しては全く途切れない。動画でも言及していますがトップ3に入る接続性と思います。詳しくは動画で確認を。

独自ドライバーで高音質なTWS「NUARL N6」を購入してみた
NUARL N6+CRYSTAL TIPSでワンオク最高な件



接続は安定していますがLDACで接続している為、コチラの方がバッテリー消費は大きくなります。ちなみにNUARL N6との接続はaptXです。ですのでハイレゾ再生にはコチラがむいております。 ただ音質はそれほど良いわけではありません。もちろんスマホ直接よりは良いと思いますが。
私はWiFiルーターを持ち歩くことが多いのでM15と繋いで直接ストリーミングを再生した方が音は間違いありません。重いDAPをわざわざ持ち歩くのであればコチラが一番高音質なのは間違いありません。
そこで私が選ぶ外出先での視聴スタイルは?

1位 TWSと接続
   これが一番音が途切れずそれなりの品質で音楽を楽しめます。

2位 WiFiルーターで直接ストリーミング
   どうせ持ち出したのであればこれが1番の高音質なのでただケーブル問題あり

3位 BTレシーバーモード
   手元のスマホで再生する曲を選べるので(FiiOリンクを使う手もある)便利ではある
   がケーブル問題含め中途半端

上記のようにWiFi及びBT接続の品質レベルはかなり高いことが確認できましたので上記いずれの方法であっても快適に外出先で音楽が楽しめる機種であると思います。





コチラは上記のようにAstell&Kern DIANAに付属するケースですが VanNuysとのコラボ品でありますが、出し入れがしやすく、露出する部分がある為、多少はみ出てもケーブルに過度なストレスを与えないので非常に気に入りました。

Astell&Kern DIANA キャリングケース - バンナイズ


日本最速?FiiO M15がやってきた!
FiiO M15が来てわかったこと
DAPの決定版!これ1台で全てを高品質にこなす FiiO M15
FiiO M15と同じDAC搭載SP2000と比べてみた


2020年1月3日金曜日

NUARL N6+CRYSTAL TIPSでワンオク最高な件



NUARL N6+CRYSTAL TIPSの組み合わせでワンオクを聴いたらこれがマッチしていて気持ちよかったのでご紹介します。内容的には先日の続編となります。
先日からさらに聴き込んで気付いたことが多かったので動画にしてみました。よろしければご覧ください。