ラベル ONZO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ONZO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年2月7日金曜日

TAGO STUDIO T3-02&SHANLING ME500 チョイレビュ



イヤホンサブスクのONZOより借りましたTAGO STUDIO T3-02とSHANLING ME500が良かったのでご紹介。

開封動画はこちらをご覧ください。

ONZO 2回目 TAGO STUDIO T3-02,SHANLING ME500編


T3-02 - TAGO STUDIO SHOP






コネクタがMMCXなのでリケーブルしやすいかと思いましたが特殊な形状なため、純正のケーブル以外は厳し目。しかしアクロバティックな方法で(普通はやらないと思いますが)なんとかBrise Audio STR7SEを取り付けることに成功したもののなんかおかしい。なので再度取り付けしなおしてやっとまともに音が出ました。2pinのLRはわかりづらい。 やはりリケーブルする前と後では解像度、スケール感共に違いが合ったのは明らかなのでリケーブルしやすくしてくれるとありがたい。
モヤモヤするのは気のせいではなく、これがBOX-IN-BOX構造にした恩恵であり欠点なのか余韻が残るチューニングのため楽器音の響きを楽しむには適しているが、激しい曲ではそれが邪魔しているためキレ、スピード感を感じにくい。少し楽曲を選んでしまうのが惜しい気がします。音自体は素晴らしいと思いましたが購入対象ではありませんでした。



SHANLING ME500




こちらのME500はT3-02と対照的でキレとスピード感に溢れています。こちらの方が明らかに好みでした。音場も広めで、テストともいながらもついつい聴き惚れてしまいました。かなり購入に気持ちが傾きました。早く割引購入制度でも作ってくれたらと思うのですが、まだないみたいですし、人気があるのか在庫切れが発生している様でした。そこでAliexpressで検索するとすぐ見つかり、$269と日本で買うより5千円近く安い。さらに$299のPlatinum Editionまでありました。こちらは音の向上はなくプラチナフェイスプレートとSHANLINGロゴ入りの革ケースが付属するみたいです。$30ならこちらがいいかなと思ったりしています。ただ現状コロナの影響で中国が機能しておらずいつ発送されるかもわからないので、様子見になりそうです。



2020年2月6日木曜日

ONZO 2回目 TAGO STUDIO T3-02,SHANLING ME500編



イヤホンのサブスクONZOの取り扱い機種が増えたので前回より2機種入れ替えました。TAGO STUDIO T3-02とSHANLING ME500です。開封をどうぞ。




前回借りた機種が思ったような音でなかったのですぐに借り換えを検討しようとサイトをみてみるといつの間にか取り扱い機種が増えてるではないですか。早速2機種を返送しました。ONZOに返送が完了するとメールが届き新しくレンタル出来ますと書いてありましたので早速レンタル。サブスクのいいところですね。









本日届いたメールによると新たに伊藤屋国際が商品を供給し始めたとのこと。もっと他のメーカーもどんどん参加して欲しいものです。

T3-02 - TAGO STUDIO SHOP





ちょっと聴いただけでは解像度はあって音的にはいいと思うんですがちょっと独特な鳴り方をしてる気がします。もう少し聴き込んでお伝えしたいと思います。



SHANLING ME500


2020年2月2日日曜日

ONZOで借りたArtio CR-V1が思いの外良かったのでご紹介!



ONZOのサブスクを利用してArtio CR-V1がなかなか良かったのでご紹介。

イヤホンのサブスク?ONZOに申し込んでみた

前回ONZOのサブスクに申し込み、一度に3機種のイヤホンをレンタルしました。そのうちの1機種Artio CR-V1だけ残して継続運用することとし、他2台は新規レンタル枠を開けるため返却しました。今のところレンタル回数などの制限が無いことから聴いてみて少しでも気に入らなければ即返却、新規レンタルのサイクルがいいのではと思っています。そこで気に入ったものがあれば購入するかどうかの検討のため長期評価を行います。




いつでもどこでもあなただけのオーディオルームを。 スピーカー再生空間を創り出すイヤホン 日本発オーディオブランド「Artio」の新プロジェクト




注目のWARPシステムを採用したことでホームオーディオで聴いているような自然な音場再現ができるので疲れにくにいのでリスニングに向いています。リラックスしながら何も考えずにボーッと聴くときなんか最高です。通常のイヤホンだとダイレクト感がありすぎてどうしてもモニター感覚になってしまいがちなのでこのイヤホン欲しくなりました。解像度もかなり高いので音場が広いだけでモヤっとすると言う事もなく音そのものもオススメできるイヤホンだと思いました。私も購入検討します。





2020年1月31日金曜日

イヤホンのサブスク?ONZOに申し込んでみた

ヘッドフォンのサブスクリプションサービス ONZO

ヘッドホン主体のためイヤホンのラインナップはまだまだ少ないです。しかし少しずつ取り扱いを増やしているみたいなので今後の期待の意味も含めてお試しで申し込みしてみました。






今回申し込んだのはスタンダードプラン月額2,980円で3台まで借りることができ、その内1台を返却すればまた1台借りることができると言う柔軟な対応ができます。 それ以外にも1台のみ借りることができるシングルプラン。さらに高額な商品(ヘッドホンには30〜40万円の物もある)Hugo2なんかも借りれるプレミアムプランもある。ただしこちらもずっとレンタル中なのか在庫なしが多い。なので現状プレミアムに申し込んでも借りたい物がないので諦めました。29日に申し込んで31日配達予定なので今後、到着したものの状態確認、その後試聴、製品のレビューを行いたいと思います。到着したものの開封動画を追加予定です。









追記



JVCのイヤホンがあまりにもトホホな感じだったので借り換え候補を探そうとサイトを覗くとラインナップがかなり増えていました。やっとイヤホンにも力が入ってきたのかもしれません。リケーブルもかなり増えているのでこれでバランスデビューをするのもいいのではないでしょうか?競争率も高くなりそうですが。


今回申し込んだ物






Artio(アルティオ) カナル型 イヤホン CR-V1
Artio
売り上げランキング: 443,785