ラベル Pnasonic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Pnasonic の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年11月19日火曜日

DoubleZero祭りに参加した皆さんリケーブルしませんか?


上記ツイートは前回の突如起こったDoubleZero祭りに参加してみたの記事から10日ほど経ちまして久しぶりにDoubleZero001を聴いた時の話です。最近の1番のお気に入りとなったFiio M11 Proの高域のキレイさを001で聴こうと思ったのですが、全然良くない。4500円という破格の値段で購入できたとは言え、元は2万円以上するヘッドホンがそんなに悪い訳はない、しかもOnkyoが新たに開発した40mmカーボンペーパードライバーを採用しているのだから。そこで以前レビューを見ていた時にリケーブルしたら全然音が変わったというのを思い出し、家にあるケーブルで聴き直してみることにしました。

①Pnasonic RP-HD500に付属しているケーブルに変えてみる。さっきのモヤッとしたのが薄れたな。

②SONY WH-1000XM3に付属しているケーブルに変えてみる。さっきより更に高音が華やかになり音も広がりが出た。

というのが上記ツイートまで。
あくまで上記2機種はワイヤレスヘッドホンであり 、オマケで付いている様なケーブルなので市販の物に変えたらどうなるんだろう?(イマココ)




オヤイデ ヘッドホンリケーブル(1.3m)【3.5mmステレオミニ⇔3.5mmステレオミニ】OYAIDE HPSC-35/1.3を購入してみました。

やっぱりまた更に良くなりました。もっと音が広がり、細い音まで聞こえる様になりました。ケーブルでこんなに変わるんですね。せっかく安く購入できた001をもっと活用するにはいい投資だと思います。このケーブル4500円前後で購入できると思うので、001にプラスしてもまだ9000円です。もっと上もあるかも知れませんが今度はコスパが悪くなりすぎてしまいます。




今回もいろいろと手持ちの中で聴き比べてみたのですが、中でも相性が一番良く、001の良さを引き出せていたのが上記のiPhone+Fiio Q5s+AM3Dの組み合わせです。
かなり大きめの音量で聴いても耳疲れすることも無く気持ちよく聴けました。
それぞれ好みもあると思うのでリケーブルで001を活用してはどうでしょうか?


番外編


2019冬のベストバイ、ワイヤレスヘッドホン部門の結果です。1位のRP -HD610Nはノイキャンワイヤレスヘッドホンですが、そのノイキャン無しモデルが私が所有しているRP-HD500になります。そこで多少趣きは変わりますが、先ほどのオヤイデのケーブルを使用してRP-HD500対WH-1000XM3の有線接続対決をしました。
結果はRP-HD500の圧勝でした。1000XM3は有線接続ではあまり印象は良くありませんでした。もちろんワイヤレス接続では1000XM3の方がいい音がするのですが有線だと少しおとなしい感じで、HD500の方が元気が良くて細かい音もより表現できている様な気がしました。私の中でもベストバイと同じ順位になりました。