ラベル REECHO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル REECHO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年7月18日日曜日

侮れない実力!REECHO SG-03


 



昨日に続いてREECHO SG-03を聴いてみましたのでその感想をお話しします。REECHOの第一弾モデルであり、SG-01の上位モデルになります。


8,890円のハイレゾイヤフォン。リケーブル対応

チタンコーティングの10mm径ダイナミックドライバーを搭載したリケーブル可能なイヤフォン。ハイレゾ音源の再生に対応し、高音までストレスなしに鳴らし切るとしている。

シェルは航空機用アルミ合金製で、適度な重量感と装着感を備えるという。

ケーブル側端子は2ピン。周波数特性は20Hz~40kHz。インピーダンスは16Ω。感度は106dB±2.5dB。


SG-01がグラフェン素材採用のダイナミックドライバーだったのに対しこちらはチタンコーティングのダイナミックドライバーというところが違いますね。シェルは航空機用アルミ合金製なためか、大柄な割に軽く感じ装着感も悪くありません。デザインも面を強調した全く統一性は感じられません。

03はハイレゾ対応な分レンジが広く感じます。より細かい音も聴き取れるような再現性を感じます。

今回はやはりメイン環境でも遜色なく聴けるということで、DAPはCayin N6ii-Ti R-2Rとし、バランスで聴きました。


LINSOUL Euphrosyne Litz6タイプ5N-OCC銀メッキケーブル 3.5mm/2.5mm/4.4mmプラグとMMCX/0.78mm2pin差し込み設計を採用 5N-OCCと銀メッキOCCケーブルで編み込み TINHIFI/SHUREなどイヤホンに適応ハイエンドイヤホンアップグレードケーブル (ブルー-ブラック, 4.4mm-0.78mm2pin)

SpinFit スピンフィット CP100+ IEM向けイヤーピース 医療用シリコンを採用 (Lサイズ2ペア)


ケーブルとイヤーピースはこの組み合わせにしました。

01はボーカルが近く感じましたが、03はそれよりも少し引いた感じとなります。それでも中域のパワフルさがあり、よりダイレクトな再生音が楽しめます。高域はやや硬質な響きが特徴ですがシャリつく手前で良好です。低域はかなり量感があり、音の厚みも感じますがやはりソリッドで切れ味の鋭さを感じます。全体として01よりも見通しが良く、迫力も勝るので、よりいい環境で再生したくなります。

KZ ZASなどのBAを組み合わせたハイブリッドイヤホンに比べると空気感の再現性などは劣りますが、その分よりダイレクトでスッキリした音が好みの方にはハマるのではないでしょうか。

メインで十分に使えるアンダー1万のイヤホンとしては非常に優秀ではないかと思います。




Reecho SG-03 有線 イヤホン カナル型 リケーブル対応 ダイナミックドライバー



ミミソラ

2021年7月17日土曜日

本日発売!アンダー5kの実力派 REECHO SG-01

 




あまり聞いた事がないREECHOというブランドの第二弾イヤホンが5千円以下で本日発売ということで購入してみたのでご紹介します。既に発売済みのSG-03に続いてより安価なエントリーとしての立ち位置のSG-01ですが、その実力は?





左のSG-01の方が若干ですがパッケージが大きいですね。

 

Reecho、グラフェン複合素材採用で4,790円のイヤフォン

「SG-03」よりもさらに低価格なモデルながら、「非常にバランスの取れた出音で、Reechoらいしいソリッドさはしっかりと受け継がれている」という。

グラフェン複合素材を採用した10mm径ダイナミックドライバーを1基搭載。再生周波数帯域は20Hz~20kHz、インピーダンスは32Ω、感度は110dB±2dB。ケーブルはステレオミニの4N OFCで、イヤフォンの着脱が可能。0.78の2ピンタイプとなっている。


今回は上部の写真のようにQuestyle M12をiPhone12 Proに接続してストリーミング中心に聴いてみました。ケーブルは付属を使用しましたが、3種類付属していたイヤーピースはどれもフィットが今一つなのでFaudio FA Instrumentを使用しました。

Faudio FA Instrument イヤーチップ Lサイズ 3ペア FA-2415


聴き始めは可もなく不可もなしといった感じでしたが、しばらく聴いているうちに音の厚みや広がりが増してきて、中低域の迫力ある音が楽しめるようになりました。高域は必要以上にシャリつくことはないものの、適度に魅力ある高音を聴かせてくれます。
かなりブーミーではあるものの全体的にソリッド感があり、切れ味鋭いサウンドが心地よく聴けてしまう中毒性があるイヤホンに仕上がっています。
スマホ直差しではなくパワーのあるアンプで鳴らした方が良さが出ると思います。
付属ケーブルもリモコンも付いていて便利です。



ミミソラ