ラベル ROSE の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ROSE の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年6月14日日曜日

バランスの良い5BAイヤホンROSE BR5Mk2



ヘッドホンサブスクのONZOから5BAのイヤホンROSE BR5Mk2をレンタルしてみましたので感想を書いていきたいと思います。

Rose BR5Mk2
それぞれのドライバが担当する音域について
BR5Mk2は5ドライバ搭載のカナル型イヤホンですがシングルユニットx5の構成ではなくシングルユニットx1+デュアルユニットx2の構成でそれぞれ低域、中域、高域と3つの帯域を担当しています。
具体的には低域用のシングルユニットは低域(20Hz~300Hz)+中低域(300Hz~800Hz)、中域用のデュアルユニットは中域(800Hz~3,000Hz)+中高域(3,000Hz~6,000Hz)、高域用のデュアルユニットは高域(6,000Hz~10,000Hz)+超高域(10,000Hz~20,000Hz)を担当しています。
シングルユニット、デュアルユニット共にチューブ(音導管)でそれぞれの帯域の音をミキシングし出力しています。
低域及び中域用チューブの先端にはそれぞれチューニング用のフィルターが設けられています。
製品仕様
タイプ5BA搭載カナル型イヤホン
ドライババランスド・アーマチュアドライバ x5
(シングル x1、デュアル x2)
再生周波数20Hz~20,000Hz
インピーダンス14Ω
感度112dB
最大入力100mW
ハウジング素材PMMA(ポリメタクリル酸メチル樹脂)
ケーブル5N OCC+銀コート 着脱式 MMCX
ケーブル長1.2m
プラグ3.5mmステレオミニ
重量27g
付属品灰色シリコンイヤピース(S/M) x各1ペア
ダブルフランジシリコンイヤピース x1ペア
スポンジイヤピース x1ペア
ハードケース x1
3.5mmステレオミニ-6.35mm標準変換プラグ x1
型番/JANコード/色BR5Mk2 WD (4562481516426、ウッド)
BR5Mk2 BL (4562481516518、ブルー)
BR5Mk2 GR (4562481516525、グリーン)
BR5Mk2 RD (4562481516532、レッド)


まずは付属のケーブルでイヤーピースは手持ちのFA Instrumentを使用して聴いてみました。直前まで聴いていた低価格ドンシャリイヤホンとは全く逆の各帯域が出しゃばり過ぎない密度の濃い音に安らぎを感じました。とても優しい音のつながりが音の厚みに繋がり、様々な音をバランスよく再生してくれています。
次にケーブルを手持ちのALO Reference8に変更すると明瞭さが増して、各音がハッキリ聴こえるようになりました。音場もさらに広く感じるようになり、音による包まれ感が心地よいです。
Astell&Kern SR25ではボーカルがくっきりと再現されるので特に女性ボーカルが耳元で歌い上げるような感覚が味わえました。
キレイな高域、気持ちの良い中域、しっかりした低域がバランスよくミックされているからこその音だと思います。
過去に所有していたiBasso AM05よりもバランスの良さで気に入りました。これなら1つ持っていても良いかなと思う出来でした。

思い切って高級イヤホン買ってみた iBasso AM05 編