ラベル THX の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル THX の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年5月21日金曜日

在宅のお供に最適!Razer THX Onyx

 


AppleMusicのロスレス配信発表以降USBドングルタイプのUSBDACが注目を集めていますが、今回紹介するRazer THX Onyxもその一つとなります。(HiFiGoより提供)

THX社とは(Wikipediaより)

THXは主に、映画館や家庭用AV再生機器のクオリティチェックを行う。また、DVDやビデオグラムなど、ソフトのマスタリングの品質チェックも行う。THX社が規定する品質をクリアした劇場やAV機器、DVDなどには、THXマークをクレジットすることが許される。名前の由来は、ルーカスフィルムにて開発を行ったトム・ホールマンの実験("Tom Holman eXperiment")、または同氏のクロスオーバー("Tom Holman's Crossover")のクロス(X)に由来し[1]、その後 ジョージ・ルーカス監督のデビュー作「THX 1138」にある。本社は、ロサンゼルス郡バーバンクにあり、ソフトチェック用の全てTHX仕様のスタジオを5つ持っている。

1983年、ジョージ・ルーカスによって創業され、ルーカスフィルムの一部門として始まり、2002年にスピンオフした際に独立した。2012年にシンガポールのデジタル機器メーカーのクリエイティブ・テクノロジーが買収、その後2016年、シンガポールのRazer社によって買収された。

 

THX AAA - The world's Most Linear Amplifier Technology

THXAAAの機能

従来の歪みメカニズムを無効にする特許取得済みのフィードフォワードエラー訂正トポロジ
倍音、相互変調、クロスオーバー歪みを最大40dB低減し、リアルで疲労のないリスニング体験を実現します。
最大出力電力を有効にして、ダイナミックレンジと音圧レベル(SPL)を拡大します
電源を含み、単一の3.6Vバッテリーで動作できる便利なモジュラーソリューション
最小限のバイアス電流と高効率の電力管理により、デバイスのバッテリー寿命を最適化および延長します
必要な忠実度、出力電力、および価格に一致する柔軟性を備えた、ヘッドフォンまたは車載アンプの設計への組み込みを可能にするスケーラビリティ


 今まで特許取得済みのTHX AAAアンプを音響メーカーに販売してきました(DAPでもFiiO M11 Pro等に採用されています)が、今回初めてTHX自らがコンシューマー向け製品として発売したものになります。

さらに日本ではサービスされていないものの高音質音楽ストリーミングサービスであるTidalの配信フォーマットのMQAにも対応しています。



ポータブル DAC ヘッドフォンアンプ - THX Onyx™

技術仕様
入力の種類 USB-C または USB (付属アダプターを使用)
出力の種類 3.5 mm アナログジャック
ヘッドフォンインピーダンスレンジ 22-1000 オーム
出力インピーダンス 0.25 オーム
ダイナミックレンジ 118 dB
品質 (THD+N、1kHz)  -110 dB
出力 (1 ch あたり、22 Ω、<1% THD+N) 180 mW
MQA 再生 あり
ヘッドセットマイクサポート あり (iOS 製品での使用時はメディア再生のみに対応し、通話やマイク機能は利用できません。)
USB & DAC 構成 ESS ES9281PRO
AMP 構成 THX AAA-78
対応プラットフォーム Android、iOS、Windows 10、Mac (USB-C - Lightning アダプターは別売)
アクセサリ USB-A (オス) - USB-C (メス) アダプター


上記公式サイト経由での販売価格は24,880円(税込)です。 


Razer THX Onyx Portable USB-C MQA DAC/AAA Headphone Amp

HiFiGoでは21,774円(送料込み)で販売中です。




開封の様子は動画でご確認ください。


 



少し不恰好ではありますが、iPhoneでも問題なく使えます。PCMは32bit/384kHzまで対応しているのでAppleMusicのハイレゾもバッチリ対応できます。



さらにMQAも確認しておきます。





このように再生確認できました。

音質はとても良いです。とてもクリアで心地良い響きが印象的で、尖ったところがなくまろやかに感じます。音がとても立体的に聴こえるため没入感が高まります。聴き疲れしにくい音なので在宅の際にパソコンに直差しで音楽を楽しみながら仕事をすれば捗ります。

USB-Cのケーブルが直付けされているため、汎用性は高いものの断線が怖いです。さらに本体にボリュームが存在しないため、接続時の音量に気をつける必要があります。

価格が高めであるにもかかわらず液晶表示がない。それを補うために3つのLEDでサンプリング周波数などを色で知らせてくれますが、ゲーミングメーカーのRazer社の傘下の為かLEDがゆらゆら光ります。これは好き嫌いが分かれそうです。

さらに音がこれだけ良いのであればバランス出力も聴いてみたい気にさせるところがもったいないです。バランスバージョンも出して欲しい。それだけ別次元の音が楽しめるのは間違いありません。

結論としてはコンパクトで軽量かつケーブルを挿すだけで高音質に聴ける本機は製品としてはとても良いと思います。


日本のAmazonストアにも登録されました。


Razer THX Onyxポータブル互換USB-C MQA DAC/AAAヘッドフォンアンプステレオスピーカーパワーアンプデジタルアンプマニア向けHI-FIサウンド