ラベル TKZK の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル TKZK の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年11月7日日曜日

4,000円台でかなりオススメ!TKZK Wave

 




TKZKというTinhifiのコスパを意識した新しいブランドからリリースされたWaveを聴いた感想をお届けします。



       TKZK Wave Hybrid In Ear Monitor          


Specification:



1. Product Name:TKZK WAVE HIFI Audiophile In-ear Earphone


2. Brand: TKZK


3. Model: WAVE


4.Product Type: In-ear


5.Color:Blue/Gray


6. Impedance:22Ω


7.Shell Material: Resin


8. Eerphone Sensitivity: 110dB/mW


9. Frequency Range: 10-40000Hz


10. Earphone plug type:3.5mm


11.Connector:Detachable 0.75mm 2pin


12. Cable Length: About 1.2m±3cm


13.Whether with Mic: No, without mic


14.Cable Material:High purity silver plated


15.Drive Unit:1 Double voice coil composite unit diaphragm+ Custom 1BA


ドライバー構成は1BA+1DDのハイブリッドで一般的なものです。レジン素材のハウジングは軽量で耳への収まりも良いです。 高純度銀メッキのケーブルもイヤホンのキャラクターに合っています。





最近スマホにイヤホンジャックがついていること自体が珍しくなっていますが、付属のUSB-C変換ジャックなどでも十分に鳴らすことが出来ますので、カバンに突っ込んでおくだけでいい音が聴けて荷物を減らせます。 

もう少し本格的にiBasso DX300で聴いてみましたが、こちらだとさらに本領発揮といった感じでさらに素晴らしくなります。

基本はよく出来たドンシャリです。高域は透明感があり、若干シャリつく傾向があります。

しかし豊かで伸びやかな中音域が音全体に行き渡るためそこまで気にならないと思います。

低域は音に適度な厚みを与えているものの、そこまで主張するわけではありません。

音の広がりも良く、没入感も高いです。とてもバランスが良く、キレのあるサウンドが楽しめるため、これといった弱点もなくオススメしやすいイヤホンかと思います。





価格は4,000円台ではあるものの、スマホなどの出力が低い機器でも使いやすいだけでなく、さらに出力のあるDAPと組み合わせればしっかりとその良さを発揮します。特にリケーブルしてバランス接続で聴くと分離が良くなった分解像度もさらに上がり立体感ある音に変化します。いろいろな楽しみ方ができる良イヤホンだと思います。是非お試しください。