ラベル TRIPOWIN の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル TRIPOWIN の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年5月11日火曜日

押し出しの強いアップグレードケーブル LINSOUL Euphrosyne

 




以前TRIPOWIN TC-01をご紹介したときに少し触れたアップグレードケーブルをL.Sオーディオさんから送っていただきましたので早速組み合わせて聴いてみました。





このケーブルかなり太くズッシリとしていますが、柔らかく取り回しはとてもしやすくなっています。今回送っていただいたのはホワイト×オレンジのカラーでしたが、写真で見る限りブルー×ブラックの方がカッコ良さそうです。特にTC-01の紫と合わせるならブルーブラックで決まりでしょう。

 

LINSOUL Euphrosyne Litz6タイプ5N-OCC銀メッキケーブル 3.5mm/2.5mm/4.4mmプラグとMMCX/0.78mm2pin差し込み設計を採用 5N-OCCと銀メッキOCCケーブルで編み込み TINHIFI/SHUREなどイヤホンに適応ハイエンドイヤホンアップグレードケーブル (ブルー-ブラック, 4.4mm-0.78mm2pin)


  • 【ハイクオリティーマテリアル】 Euphrosyneは2つ種類のケーブルで編み込みます。各周波数のサウンドにより良い伝導性があります。このEuphrosyneが豪華な混合編みイヤホンアップグレードケーブルです。Euphrosyneは140コア5N-OCCと240コア銀メッキOCCケーブルで混合編みます。
  • 【ユニークな構造】 Euphrosyneはユニークな構造を採用します。Litz6タイプ構造が採用されます。それとともに、Euphrosyneも同心逆螺旋編組方法を利用します。Euphrosyneは数えきれないほどのテストの後と仕様をチェックされます。Euphrosyneケーブルの最終的なサウンドは、スペシャリストが期待するパフォーマンスに到達することを保証することに成功しました。
  • 【より良いサウンドパフォーマンス】 より良いサウンドが出来ることのために、Euphrosyneはスペシャルマテリアルを採用して、ユニークな同心逆螺旋編組方法を利用します。サウンドの繊細が完璧的に再現することができます。低周波数のサウンドがパワフルになり、ボーカル部分のサウンドが明瞭的になっており、高音域のサウンドが強い貫通力を持ちます。本当の元サウンドを再現することができます。
  • 【柔らかくて頑丈です】 Euphrosyneイヤホンアップグレードケーブルの外保護層はSOFTFLEXというマテリアルを採用します。このSOFTFLEXマテリアルは普通のPVCと比べてもっと柔らかいです。それと、このマテリアルもより良い頑丈性があります。このイヤホンアップグレードケーブルは断線にくいです。
  • 【綺麗な配色】 名のように、Euphrosyneは豪華とハイエンドの象徴になっております。このケーブルが2つ配色プログラムがあります。Euphrosyneは2つ配色プログラムを利用して編組します。一見しただけでも、LINSOULクリエイティブチームの美学を感じることができます。


視聴の前に以前の感想を振り返っておきましょう。


     あの心鏡よりオススメ! TRIPOWIN TC-01     


付属ケーブルを諦め、BQEYZ SUMMER付属の銀メッキのバランスケーブルに変更してみるとこれが大幅に印象が変わりました。ドンシャリに変わりはありませんがより音の一音一音がハッキリクッキリしだしたのです。ケーブルでこうも変わるかという感じですが、低域も圧が強くなりイキイキ鳴っています。L.S オーディオさんからはアップグレードケーブルのレビュー依頼の打診があったのでアップグレードケーブルで是非聴いてみたいと思いました。

高域はまだ粗削りでシャリつき気味ではありますが、十分な解像度と透明感があります。そこにスッキリ目の中域と、ドッシリと量感のある低域が組み合わさっているので私の好みにかなり近いです。HZSOUND Heart Mirrorのスッキリサウンドに低域を結構強めに足した感じと言えば伝わるでしょうか。

 

早速TC-01に取り付けて視聴開始です。

まず解像度がぐっと持ち上がるのを感じます。そして芯の強さ、芯の通った音というような力強さが加わります。 前回感じた高域の粗さやシャリつきは全く感じられず、むしろ伸びやかでマイルドさも感じます。さらに低域のドッシリ感がさらに増しているにもかかわらずスッキリ感も失っていません。もちろんTC-01自体のエージングが進んだこともありますが、このケーブルとの相性は間違いなくあると思います。低域の厚みもあるのにボーカルもしっかり聴き取れる明瞭さはこのケーブルならではかもしれません。

とにかくこのケーブルで聴くTC-01は以前よりも遥かに高音質になったと思います。この組み合わせは自信を持ってお勧めしたいと思います。イヤホン本体より2倍近くケーブルに支払うことにはなりますが、その価値は間違いなくありますし、それでもイヤホン+ケーブルで1.5万以下です。それでこの音ならばみなさん満足していただけるのではないでしょうか。

ぜひこの組み合わせで聴いてみてください!


TRIPOWIN TC-01 1DDインナーイヤーイヤホン 10mm(Si+PU)ダイナミックドライバーが搭載されて リケーブル可能 3.5mmプラグと0.78mm2pinコネクタを搭載 高音質 重低音 人間工学に基づいて設計 専用なチューニングテクノロジーを採用 駆動やすいHIFI中華製イヤホン (紫色)

2021年5月6日木曜日

TRIPOWIN TC-01 と KZ EDX を聴き比べてみた


 


最近聴いた中でも比較的価格が安く、音質が良いと思った2つの1DDイヤホンを聴き比べてみたいと思います。

今回は両方ともバランスで聴いてみました。使用ケーブルは下記のケーブルの4.4mm版です。


NICEHCK LitzPS 4n純銀 イヤホンケーブル 0.78 2Pin 2.5mm 金属製プラグ 着脱式 柔らかい アップグレードケーブル 4極 1.2m DIYイヤホンのアクセサリ 音質改善 高級交換用ケーブル ハイエンドケーブルTRN IM1 V80 V60 V20 V10、TFZ EXCLUSIVE、EN700PRO、ZS3E BA10 AS10 ZSA ZS10 ES4 ZSR ZS6 ZST ZS5 ES3 AZLA、QOA Mojito、BQEYZ KB1 KC2等に対応



以前の感想を振り返っておきます。

シンプルにドンシャリ KZ EDX

箱出しで聴いた印象はとにかく「元気がいい」です。気持ちいいほどのドンシャリ具合で少しキツ目の高域を誤魔化すために久しぶりにfinal Etypeを装着しました。低域も重低音がガッツリ効いてます。音の厚みがそこそこあるので包まれ感や没入感は高めに感じます。もう少し落ち着いてくれると聴きやすいのですが、これだけ派手な音だとDAPでは音がハッキリしすぎて疲れてしまいます。


 

あの心鏡よりオススメ! TRIPOWIN TC-01

付属ケーブルを諦め、BQEYZ SUMMER付属の銀メッキのバランスケーブルに変更してみるとこれが大幅に印象が変わりました。ドンシャリに変わりはありませんがより音の一音一音がハッキリクッキリしだしたのです。ケーブルでこうも変わるかという感じですが、低域も圧が強くなりイキイキ鳴っています。

高域はまだ粗削りでシャリつき気味ではありますが、十分な解像度と透明感があります。そこにスッキリ目の中域と、ドッシリと量感のある低域が組み合わさっているので私の好みにかなり近いです。


ちなみに価格はKZ EDXがAmazonで930円、TRIPOWIN TC-01が5,180円です。EDXは1,000円以下とはとても思えないパワフルな音を聴かせてくれます。バランスで聴くとさらに音に厚みを感じます。低域の圧はかなりありドンシャリ具合にも拍車がかかります。高域のシャリつきも健在ではありますがfinal Etypeイヤピのおかげで気持ちよく聴けます。

TC-01に替えると明らかに質が上がります。高域の透明感や伸びやかさが加わり、さらに艶も感じさせてくれます。低域もEDXのただ厚いだけの低域ではなく、スピード感とキレがありEDXのヤボったさを感じません。そのおかげで全体的にスッキリと聴けます。超高域から極低域までレンジが広く、EDXより音がいいのは当たり前ではありますが、かなりレベルが高いイヤホンではないかと思います。特に高域好きの方におすすめしたいイヤホンです。


TRIPOWIN TC-01 1DDインナーイヤーイヤホン 10mm(Si+PU)ダイナミックドライバーが搭載されて リケーブル可能 3.5mmプラグと0.78mm2pinコネクタを搭載 高音質 重低音 人間工学に基づいて設計 専用なチューニングテクノロジーを採用 駆動やすいHIFI中華製イヤホン (紫色)

KZ EDXイヤホン1ダイナミックHIFI低音インナーイヤーで耳モニターヘッドフォンスポーツノイズキャンセリングヘッドセット新しい到着!(白、マイクなし)

2021年5月3日月曜日

あの心鏡よりオススメ! TRIPOWIN TC-01

 




今回はL.S オーディオよりご提供いただきましたTRIPOWIN TC-01をご紹介します。10mmのダイナミックドライバーを採用した1DDイヤホンとなります。





 

TRIPOWIN TC-01 1DDインナーイヤーイヤホン 10mm(Si+PU)ダイナミックドライバーが搭載されて リケーブル可能 3.5mmプラグと0.78mm2pinコネクタを搭載 高音質 重低音 人間工学に基づいて設計 専用なチューニングテクノロジーを採用 駆動やすいHIFI中華製イヤホン (紫色)


この商品について

  • 【10mm(Si+PU)複合磁気ダイナミックドライバー】 弊社は最近たくさんオーディオマニアから意見を受け取り、重低音の魅力を感じさせたいという要求があります。周知による、ダイナミックドライバーは低音域の音により良い解析度を持ちます。弊社は、純ダイナミックイヤホンを開発することを決めました。この背景で、TRIPOWIN TC-01が開発されました。TRIPOWIN TC-01は10mm(Si+PU)の複合ダイナミックドライバーを搭載して、低音と重低音の音に素晴らしい解析度を持ちます。オーディオマニアはこのイヤホンを使って、重低音の音の魅力を感じできます。
  • 【プロフェッショナルチューニングテクノロジー】 TRIPOWIN TC-01は高品質なダイナミックドライバーを搭載しましたが、この一点であまり不足だと思います。弊社のエンジニアは、このイヤホンに心を尽くしてチューニングしました。ようやく、理想的な効果をもらいました。ACG音楽に非常に対応できます。それと、電子音楽及び重金属音楽に素晴らしい解析度を持ちます。オーディオマニアはこのTRIPOWIN TC-01を使って、ACG音楽を楽しむことができます。
  • 【駆動やすい、低いインピーダンス】 TRIPOWIN TC-01は17ohmsの低いインピーダンスをもって、オーディオマニアがスマートフォンでこのイヤホンを駆動できます。それと、TRIPOWIN TC-01も差し込みもやすい、オーディオマニアが差し込みにくいの悩みがありません。104dBがボーカル部分の音と低音域の音がうまく再生できます。オーディオマニアが何のアンプを使わなくても、TRIPOWIN TC-01イヤホンを楽しむことができます。
  • 【リケーブル可能の設計】 TRIPOWIN TC-01は2pinコネクタの設計を採用したので、アップグレードすることが可能です。オーディオマニアは自分好みなケーブルを使うことができます。それだけでなく、TRIPOWIN TC-01フェイスプレート及びシエルが金属で作られ、キラキラになっております。それと、TRIPOWIN TC-01はBluetoothモジュールと組み合わせ、ワイヤレスイヤホンになることもできます。
  • 【人間工学に基づいて設計】 TRIPOWIN TC-01は人間工学に基づいて設計されたのです。人間の耳に非常にフィットします。それと、TRIPOWIN TC-01のシエルとフェイスプレートが人間の肌に無害な天然樹脂で作られます。それだけでなく、TRIPOWIN TC-01のノイズキャンセリング機能も上手で、TRIPOWIN TC-01をつけて、15%-30%の騒音をキャンセルできます。




 

付属ケーブルもしっかりしており、まずはこのままで聴いてみました。30時間のエージングをしてからじっくり聴いたのですが低域はしっかり出るものの高域の粗さが気になるというものでした。

付属ケーブルを諦め、BQEYZ SUMMER付属の銀メッキのバランスケーブルに変更してみるとこれが大幅に印象が変わりました。ドンシャリに変わりはありませんがより音の一音一音がハッキリクッキリしだしたのです。ケーブルでこうも変わるかという感じですが、低域も圧が強くなりイキイキ鳴っています。L.S オーディオさんからはアップグレードケーブルのレビュー依頼の打診があったのでアップグレードケーブルで是非聴いてみたいと思いました。

高域はまだ粗削りでシャリつき気味ではありますが、十分な解像度と透明感があります。そこにスッキリ目の中域と、ドッシリと量感のある低域が組み合わさっているので私の好みにかなり近いです。HZSOUND Heart Mirrorのスッキリサウンドに低域を結構強めに足した感じと言えば伝わるでしょうか。


Moondrop Aria 2 とHZSOUND Heart Mirror を聴き比べてみた

Heart Mirrorの突き抜ける高音はやはり気持ち良いですね。サウンド全体が澄み渡っているように感じます。相変わらず値段以上の音だと言うことがわかりました。Aria 2に変えると、やや高域が物足りない気がします。しかし代わりに深く響く低域の存在が音に迫力を加えます。さらに聴いていくうちに高域の物足りなさも気にならなくなります。


Heart MirrorとAria2のお互い足りないところを組み合わせたのが今回ご紹介したTRIPOWIN TC-01に近いと思います。リケーブル前提にはなりますが、これ好きな人私含めて多そうですね。




HZSOUND Heart Mirror イヤホン 高音質 カーボンナノチューブ(CNT)ダイナミックドライバー インイヤーモニター カナル型 イヤホン 鏡面処理 (銀-Mirror)


Moondrop Aria 2 2021 LCP Diaphragm Dynamic Driver In Ear Monitors IEMs