ラベル Victor の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Victor の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年7月1日水曜日

高解像度とキレがすごいVICTOR HA-WM90-B



ONZOでやっとレンタルできました。なかなか空いてなかったのですが、今回タイミングが良かったみたいです。

HA-WM90-B | Victor
主な仕様
ヘッドホン 型式 ダイナミック型
出力音圧レベル 100dB/1mW
再生周波数帯域 10Hz~40,000Hz
インピーダンス 56Ω
最大許容入力 1500mW(IEC)
入力プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ
質量 340g(コード含まず)
ヘッドホンケーブル ケーブル 1.2m(両出し)OFC
プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ(3極)x1


今までいくつかVictorのヘッドホンを購入しましたが、解像度やコモリなどの点で満足いくものがありませんでした。

表面の光沢感ある仕上げのため高級感あるWOODになっています。綺麗ではありますが指紋が目立ちそうですね。
聴いてまず思ったのがその解像度の高さです。かなり細かいところまでクリアに聴こえます。そしてコモリも一切感じられません。
アタックもスピード感があり、K-POPなどの高域がかなり高めで低域もズバズバくる曲でも気持ちよく鳴ってくれます。
今まで聴いた密閉型の中では一番クリアかつ、メリハリある鳴り方でしっかり低域が出ているので非常に気に入りました。これはいい。さすがVictorです。
ただ価格が高いですね。レンタルでなければ聴くことができないのが残念です。




2020年2月19日水曜日

超高級イヤホンVictor HA-FW10000を購入してみた



かねてより購入したいと考えていた原音再生イヤホンを手に入れましたのでその感想を。
以前試聴した時の感想がこちら




その時に同時に試聴していたのがFAudio MAJORです。




もうこの時はMAJOR買おうと思っていましたので、次の感想に行きます。





MAJORを買う為の理由づけをこの時点でしていますね。初めて聴いた衝撃度はFW10000の方でしたが2本買おうという選択肢はこの時点ではなかったので上の結論になっています。
 でも今回我慢できずに購入に踏み切ってしまいました。





実際に自分の環境にFW10000を加えてみると、その絶対的な音の確かさに驚きました。MAJORはだいぶ色がついてしまってMAJORの音になってしまうところがありますがFW10000は再生する機種を選ばないし、その特性も伝えてくれるので比較するには頼もしい存在と言えます。そこが少し面白みに欠けるところかも知れませんが、「楽しく聴きたい」と「正しく聴きたい」は必ずしもイコールではないと思うのでそういう意味で使い分けができると思っています。 そして解像度がとても高いので同じ曲でも聴けてなかった音が聴けるので新たな発見があって面白いです。MMCXタイプは特に合わないこともあるのですが、装着感がとても合っているのが非常にありがたいです。FW10000のハウジングとコネクタ部が分かれているデザインのおかげで私の耳にはすっぽりとハマってずれることなくケーブルの収まりも完璧です。もう少し聴き込んだらMAJORとの違いについても詳しく書いてみたいと思います。



Victor JVC HA-FW1500 WOODシリーズ 密閉型イヤホン リケーブル ハイレゾ音源対応
JVCケンウッド (2019-11-14)
売り上げランキング: 114,755