ラベル YAMAHA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル YAMAHA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年10月5日火曜日

お手頃サウンドバー YAMAHA SR-B20A を聴いてみた

 





イヤホン・ヘッドホンのサブスクであるONZOがホームシアター製品の取り扱いを開始したので手頃なサウンドバーであるYAMAHA SR-B20Aをレンタルしてみました。


ヤマハ | SR-B20A

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」搭載。簡単接続で、手軽にテレビの音をグレードアップできるエントリーモデル

  • 内蔵サブウーファーで重低音を1本のサウンドバーで実現
  • 声を際立たせるクリアボイス
  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応
  • Bluetooth®接続でワイヤレス音楽をストリーミング
  • 「Sound Bar Remote」アプリを使って直感的な操作が可能
  • 色/仕上げ(B)ブラック


今年5月から発売され、現在の最安値が18,909円となっている導入しやすいサウンドバーの入門機といった機種になります。 

最近のテレビであればHDMIケーブル1本で接続できてテレビから出る音よりかなりクッキリとした音が楽しめるのが特徴です。



ARC(オーディオリターンチャンネル)と言われる端子と繋ぐことによって音声がサウンドバーから出るようになり、またテレビのリモコンのON /OFFや音量調整が反映されます。HDMI端子以外にも光デジタル音声端子により入力やサブウーファーに出力する端子もあります。





壁付けテレビに接したソファーの背に仮設置して聴いてみました。

特にセッティングの項目もなくポンと設置しただけですが、テレビからの音とは段違いです。音がかなりクリアで、声が聞き取りやすいのも特徴です。



TVと言うボタンでHDMI経由でテレビの音がサウンドバー経由で再生されます。

「CLEAR VOICE」でよりセリフがクッキリ聴こえます。

「3D SURROUND」のON /OFFでかなり音の広がり方が変わります。

「STEREO」→「STANDARD」→「MOVIE」の順に音に迫力が加わります。「GAME」はややスッキリした音になります。

私はほとんど「MOVIE」で聴きましたがYouTubeでMVを流し聴きしてもとても心地よく聴けますし、人の声もよりハッキリ聞こえるので内容が入ってきやすく感じました。

今までテレビの音だけでも十分かなと思っていましたが、このサウンドバーを使用してしまうと物足りなさを感じるようになってしまいました。

もちろんもっと本格的なサウンドバーもたくさん発売されていますが、今回の43型に合わせるくらいならば、難しいことを考えることなくケーブル1本で接続でき、テレビのリモコンだけでも利用できるサウンドバーはあってもいいかなと、むしろ欲しくなってしまいました。


ヤマハ サウンドバーYAMAHA SR-B20A-B